腸内環境を整えてアンチエイジング!若さに差がつく7つのステップ

Popular Beauty Retouch
Popular Beauty Retouch / Tucia
いつまでも美しく若々しくいたいと思うのは当然のことです。しかし年齢を重ねていけば肌の調子が下降し、ハリや弾力を失い老け込むトラブルに悩まされます。でも、単純に年齢だけのせいではなく腸内環境の乱れから起きている肌トラブルかもしれません。肌のコンディションが悪くなる原因は加齢など色々ありますが、便秘が原因のケースが多いことを御存知ですか?腸が健康でいない場合は肌に症状が現れます。

腸内環境が乱れている方は肌も荒れて乱れているのです。女性に多い便秘は何故便秘になるか御存知ですか?便通がスムーズでない腸内は悪玉菌が繁殖して、有害物質が増加して腸を通り、やがて全身に広がります。結果、肌にも悪影響を与えてしまい、乾燥肌やニキビ、黒ずみ、シミが多くなり肌トラブルを起すのです。乾燥から起す法令線などで肌年齢を上げてしまい老け込んでしまいます。腸内環境を整えてアンチエイジング効果で若さに差をつける7つのステップを紹介します。



腸内環境を整えてアンチエイジング!若さに差がつく7つのステップ

ステップ1:
手軽なヨーグルトで腸内環境を良くして腸内美人

腸内細菌には、ビフィズス菌に代表される善玉菌が存在していて、美肌作りに欠かせない栄養素も作り出しています。健康で若々しく輝けるかどうかは、腸内細菌のバランスが大事です。便秘で肌あれになるのは、腸内細菌の悪玉菌”が増えることも原因のひとつで悪玉菌により発生した有害物質が肌に影響を与えています。肥満は腸内細菌の種類に要因があると言われています。

憎き悪玉菌を減らし善玉菌を増やすにはヨーグルトが一番手軽でコストも低価格です。ヨーグルトのパッケージに記載されてる「アシドフィルス菌 」や「ガゼイ菌」は、整腸効果が高い菌です。

またLG21は、潰瘍の原因となるピロリ菌を殺す働きを持ちますシロタ株は免疫力を高める効果があります。どれも腸内環境を良くするうえで必要不可欠です。ヨーグルトを購入する際はパッケージに記載されている菌も注目してください。

<善玉菌の効果>

○アシドフィルス菌
腸内環境を整える、免疫力を高める、口臭を予防する、胃炎や胃腸炎予防など

○ガゼイ菌
生きたまま腸に届き腸内を改善する、下痢や便秘を改善する整腸効果など

○LG21
胃や十二指腸などの消化性潰瘍、慢性胃炎の発症を抑える、症状を改善など

○シロタ株
小腸で繁殖して免疫を整える、便秘、大腸がん、花粉症などの予防改善など

ステップ2:腸内環境には食物繊維で善玉菌をアップ

善玉菌を増やすことで美肌作り、アンチエイジングに効果が期待できることは分かりましたよね?さらに善玉菌を増やす為に食物繊維を多く含む食べ物を積極的に食べることもより効果アップさせます。

食事から摂取した食物繊維が腸内細菌によって分解されると有機酸が作り出します食物繊維は腸内環境を酸性に傾かせる作用があることから悪玉菌の増殖を抑制し、善玉菌の優勢な環境へと整えます。更に嬉しいことに食物繊維には食後の血糖値が急激に上昇しないように抑制したり、余分なコレステロールが体内に蓄積されにくくする効能もあるのです。食物繊維を多く含む食材は、さつまいも、キウイ、きなこなどがありますのでヨーグルトにトッピングしたりするのも良いですね。

ステップ3:
ストレスを溜めると善玉菌が減り腸内環境を崩す

腸内における善玉菌と悪玉菌のバランスはストレスにも大きく影響されることは御存知ですか?過剰なストレスが加わると自律神経が乱れて胃酸や腸液の分泌が鈍くなると共に腸の運動も悪くなり、悪玉菌が活性化しやすい腸内環境になるのです。

悪玉菌が増える原因として、肉類を中心とした食事で殆ど食物繊維を摂取しないといった食生活が要因のヒトツです。人間関係や職場でのトラブルでストレスを感じると食生活も偏り、過剰に食べたりしませんか?偏った食生活は腸内環境を崩し肌のトラブルを招きます。日常生活でストレスを溜めないことは難しいでしょうが、ストレスを溜めない努力は少なかれ出来ます。
例えば、軽い運動をしたり夜一人の時間をつくり音楽を聴いたり、読書をすることで気分転換はできるのです。

ステップ4:腸内環境を崩すと体臭まで脅かす

悪い食生活をしていると、大腸内に悪玉菌である「クロストリジウム」「大腸菌」「ウェルシュ菌」が溜まります。腸内に残る食べ物などを腐敗させてアンモニアやインドール、スカトールなどと言われる有害なガスを発生させるんです。

残念なことに腸内に残る有害なガス「臭い」は臭いの原因は、臭いの落ちる石鹸や消臭スプレー、酷い場合になると香水を使っていても臭いを消し去ることはできせん。そうならないためにも、大切なことは、生活習慣を正して、お腹を善玉菌で一杯にすることです。

大腸の異常はあらゆる生活習慣病の原因ともなりますので、規則正しい食生活を心がけましょう。体臭を取り除くことはあなたの健康を維持することにもなります。

ステップ5:
水分をたくさん摂って腸内を若くしアンチエイジング

便秘は腸内環境が悪くなり便通がスムーズでない状態です。腸内では悪玉菌が繁殖して、有害物質が増加しているのです。有害物質は大腸から血管を通して吸収されていき、やがて全身に広まってしまいます。

結果、肌にも悪影響を与えてしまい、乾燥肌やニキビ、黒ずみ、染み等が多くなる症状に繋がってくのです。腸がつまった状態になると本来の代謝機能が低下していきます。ご存じのように代謝機能は体重の増減にも大きな影響があり、この機能が低下すると肌荒れを引き起こすだけでなく太りやすくなってしまうのです。

肌ケアに取って大切な腸内環境改善は「食物繊維」と「善玉菌」になりますが、更にプラス水分を摂る事で、より効果アップします。水分はカフェインや糖分などが入っていない物にします。ミネラルウォーターやハーブティーなどが望ましいでしょう。

ステップ6:
好き嫌い偏食な方はサプリメントで腸内環境を整える

とにかく好き嫌いが多い偏食な方は腸内のバランスが悪く常に便秘や肌荒れに悩んでいるのではないでしょうか?偏食の方でも気軽に善玉菌や食物繊維を摂取できる強い見方はサプリメントです。近年ではサプリメント会社も多数あり種類も豊富です。サプリメントは薬と違い副作用もなく飲む量も特に決まりがなく自分の体調に合わせ調整できることも魅力のヒトツです。

ヨーグルトや乳製品が苦手な方は、乳酸菌のサプリメントで腸内の善玉菌である乳酸菌を補給して、腸内細菌のバランスを整えることが良いでしょう。野菜嫌いな方でしたら、ビタミンやミネラル、食物繊維などで腸内環境を整えたり、便秘を予防したりできます。また大腸癌を予防する効果もあります。

ステップ7:腸内洗浄で徹底的な腸内環境を整える

長年と排出されない万年宿便を食事やサプリメントだけで除去する事は困難です。腸内洗浄で宿便を1度きれいに排出してしまうのが大変効果的です。ですが、腸内洗浄は頻繁に行うものではありません。普段から腸内環境を良くする習慣や努力が必要です。腸内洗浄で滞留していた宿便を排出して便秘を解消すると、肌荒れや宿便の毒素の作用で衰えていた肝機能が改善されていきます。腸年齢を若く保つ事が美肌ケアに繋がり、アンチエイジングにも大きな効果があるのです。

 

さて、今回の腸内環境を整えてアンチエイジングをして若さに差がつく7つのステップはいかがでしたか?腸内環境を整える為には善玉菌の増殖が必要なのです。善玉菌を増やす為には日頃の生活などが大変重要です。不規則な生活や乱れた食生活では腸内環境は乱れ、肌トラブルは解消できません。

いきなり改善はできなくても毎日少しづつ朝の運動や野菜中心の生活を心がけたいものです。朝目覚めたら。コップ一杯の水を摂り腸内を目覚めさせ腸内環境を正常に稼動させることから美肌は始まります。規則正しい生活はアンチエイジング効果を生み出すのです。

まとめ

腸内環境を整えてアンチエイジング!若さに差がつく7つのステップ

ステップ1:手軽なヨーグルトで腸内環境を良くして腸内美人
ステップ2:腸内環境には食物繊維で善玉菌をアップ
ステップ3:ストレスを溜めると善玉菌が減り腸内環境を崩す
ステップ4:腸内環境を崩すと体臭まで脅かす
ステップ5:水分をたくさん摂って腸内を若くしアンチエイジング
ステップ6:好き嫌い偏食な方はサプリメントで腸内環境を整える
ステップ7:腸内洗浄で徹底的な腸内環境を整える

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.