コーヒーダイエットで脂肪の燃焼効率を上げて理想の体型を維持する方法

Coffee diet

コーヒーが大好きで毎日飲んでいる人にとって、コーヒーはもはやなくてはならないもの。朝起きてから、食後に、と習慣のように飲んでいるかもしれませんが、飲み方次第で実はダイエット効果が期待できるんです。というのも、コーヒーには脂肪の燃焼効率を上げる効果があり、ついてしまった脂肪を撃退するパワーがあるんです。

好きなコーピーでダイエットできるなんて、夢のようですよね。本当にそんな効果があるのかな!?と半信半疑の人もいると思いますので、今回は具体的に「なぜ」「どうやって」コーヒーでダイエットができるのかをお伝えします。



コーヒーダイエットで脂肪の燃焼効率を上げて理想の体型を維持する方法

方法1:コーヒーでダイエットできる仕組みを知ろう


そもそも、コーヒーにダイエット効果があるというのは、一体どのような仕組みなのでしょうか。少し難しいですが、コーヒーに含まれる成分から、その実態を見ていきましょう。

まず、コーヒーに含まれる成分として有名なのがカフェイン。覚醒作用があるので、眠気覚ましにもなりますね。

体内の脂肪はリパーゼという消化酵素によって脂肪酸とグリセリンに分解され、燃焼します。カフェインの中には、リパーゼという消化酵素の活動をさらに活発にする作用があるのです。つまり、カフェインを摂取することによって、リパーゼの動きが活発になる→脂肪の燃焼を促進する というメカニズムで、ダイエット効果が期待できるのです。

方法2:1日1~3杯を目安に飲む


コーヒー ダイエットは、カフェインにダイエット効果があるからといって、一度に大量のコーヒーを摂取してもあまり意味がありません。むしろ、一日の中で数回に分けて飲むとより効果的とされています。

理想的なのは、朝、昼、晩の3回です。食事と一緒でも構いませんし、コーヒーを片手に休憩というスタイルでももちろんOK。ただし、一般的に言われているようにカフェインには覚醒作用がありますから、寝る直前に飲むと寝られなくなってしまい、睡眠不足につながります。

方法3:運動する20~30分前に飲むと効果的


脂肪を分解する作用のあるコーヒー ダイエットは、飲むだけでも一定の効果が期待できますが、もちろん運動と合わせることによってさらにダイエットできると言われています。

組み合わせとしては、運動をする20~30分前にコーヒーを飲むと、脂肪を分解するリパーゼの活動周期と重なって最も効果的です。リラックスした状態でゆっくり飲むのがよいでしょう。

方法4:焙煎は「浅煎り」、淹れ方は「ドリップ」が最適


コーヒーと一言に言っても、豆の種類や焙煎のしかた、淹れ方で様々な種類があります。ここでコーヒー ダイエットにおすすめしたいのは、「浅煎り」の豆を使った「ドリップコーヒー」です。「浅煎り」というのは、豆の焙煎度合です。コーヒー屋さんで販売している豆には、濃い茶色のものから薄い茶色のものまでありますが、色が薄くなるほど浅煎りです。

また、一般的なインスタントコーヒーや缶コーヒーにもカフェインは含まれるため、先にあげたようなダイエット効果はありますが、豆の状態から粉に、そして粉からコーヒーの成分を直接抽出するドリップコーヒーが、最もその効果が出やすい飲み方です。

コーヒーが好きな人なら、きっと淹れる時間も楽しめるはず。リラックスタイムに、豆から挽いてみるのもいいかもしれません。

方法5:アイスよりはホットで


一年中コーヒーを楽しむ人の中には、「夏はアイスで、冬はホットで」という人も多いのではないでしょうか。確かに暑い夏場には、冷たく冷やしたアイスコーヒーが飲みたくなりますが、ダイエットという観点からはホットをお勧めします。

ダイエットには冷えは大敵、自分の身体から熱を発するほどよいと言われるように、コーヒーにおいてもアイスコーヒーは体を冷やしますので、できるだけホットで飲んでください。

方法6:できればブラック、無理ならミルクで


コーヒーのダイエット効果を紹介してきましたが、いくら脂肪を分解するとはいえ、コーヒーに砂糖をバンバン入れて飲んでいたらもちろん太ります。糖分はダイエットの最大の敵であることは間違いありません。

ブラックコーヒーが苦くて飲めないという人は、最初はミルクと砂糖、徐々に砂糖の量を減らしていって、ミルクだけ入れて飲めるように頑張りましょう。そのうちコーヒーの味を楽しみたくなったら、ミルクも入れずにブラックでも楽しんでみてください。


いかがでしたか?コーヒーダイエットで脂肪の燃焼効率を上げて理想の体型を維持する方法をご紹介しました。普段飲んでいるコーヒーに脂肪の燃焼効率を上げる効果があったなんて!しかも意外と科学的に検証されていたので驚きでした。

何事もコツコツと。ダイエットを考えている人にとっては、有益な情報をお届けできたのではないでしょうか。

まとめ

コーヒーダイエットで脂肪の燃焼効率を上げて理想の体型を維持する方法

方法 1:コーヒーでダイエットできる仕組みを知ろう
方法 2:1日1~3杯を目安に飲む
方法 3:運動する20~30分前に飲むと効果的
方法 4:焙煎は「浅煎り」、淹れ方は「ドリップ」が最適
方法 5:アイスよりはホットで
方法 6:できればブラック、無理ならミルクで


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.