ココナッツオイルで脂肪をすぐに燃焼!毎日食べたい簡単レシピ6品

coconut-oil-diet

海外セレブの間でブームに火が付き、その栄養価や美容効果が話題になっているココナッツオイル。ここでいうココナッツオイルと言うのは無精製、無添加、非加熱抽出で作られたエキストラヴァージンココナッツオイルの事を差し、トランス脂肪酸フリーで栄養価が豊富な為、毎日適量を摂取する事でダイエットやアンチエイジングに大きな効果があります。

熱帯地域で栽培されるココナッツは日本人にはあまり馴染みのない食材ですが、意外にも利用方法はたくさんあります。今回は、朝食から夕食後のデザートまで、シーンに合わせて食べられるココナッツオイルのレシピをご紹介します!



ココナッツオイルで脂肪をすぐに燃焼!毎日食べたい簡単レシピ6品

レシピ1:朝食に使えるハニーココナッツペースト


「朝はパン派」という人には、簡単にできて作り置きもできるハニーココナッツペーストがお勧めです。適量のココナッツオイルとハチミツを混ぜるだけのレシピはとっても簡単で、忙しい朝でも手間をかけずにココナッツオイルを取り入れる事ができます。

バターの代わりにパンに塗るだけでなく、コーヒーや紅茶、ヨーグルトにかけても使えます。その日の気分でメニューを変えて楽しんでみてください!

<材料>

・エキストラヴァージンココナッツオイル  お好みの量

・ハチミツ ココナッツオイルと同量

<作り方>

①ココナッツオイルとハチミツを1:1の割合で良く混ぜる。

②密閉容器に入れて常温、または冷蔵庫で保管する

ココナッツオイルは冷蔵庫に入れておくと白く固まります。そのままバターのように温かいトーストに載せても良いですし、常温で柔らかくなった物を使用しても美味しいですよ。

レシピ2:ココナッツオイルのエスニック風カレー


ココナッツオイルをランチタイムに取り入れたいなら、バターやオイルの代わりにココナッツオイルを使用したカレーがお勧めです。タイやインドのような熱帯地方の国では、ココナッツオイルは調理をする時の油として一般的に使用されています。

普段食べているカレーの使用するオイルをココナッツオイルに変えるだけという簡単レシピは、ココナッツオイルの香りが苦手な方にもお勧めです!

<材料>

・エキストラヴァージンココナッツオイル 大さじ1

・豚肉 玉ねぎ 人参 ジャガイモ などカレーの材料 人数分

・コンソメ

・カレールー

<作り方>

①野菜と豚肉を切ります。

②タマネギをココナッツオイルで飴色になるまで炒めます。

③②に肉を入れて炒めます。

④普段のカレーを作るのと同じように仕上げます。

こちらのレシピは市販のルーを使ったカレーですが、インドカレーやタイカレーのような本格的なカレーももちろん美味しくできますよ!

レシピ3:ココナッツオイルのキャンディ


ほんのりと甘い香りのするココナッツオイルはスイーツ作りにも適しています。クッキーやケーキなど、様々なレシピによく合うココナッツオイルですが、混ぜて冷やすだけで簡単にできるココナッツオイルのキャンディはお料理の苦手な人でも簡単に作れます。

<材料>

・エキストラヴァージンココナッツオイル 適量

・フルーツグラノーラなどのシリアル、ナッツ、ドライフルーツなど 適量

<作り方>

①平たいお皿やタッパーにサランラップを敷き、シリアルやドライフルーツを入れます。

②①にココナッツオイルを流し入れます。

③全体が均一になるように混ぜ、冷凍庫に入れて固まるまで冷やします。

④固まったら1口サイズに切り分けます。

ココナッツオイルには代謝を促進させてくれる中鎖脂脂肪酸が含まれているため、痩せるオイルとも言われています。しっかりとした食べ応えのあるこちらのキャンディは、ダイエット中の人の強い見方です!

レシピ4:ココナッツオイルと醤油のドレッシング


和食派の人にお勧めの組み合わせはココナッツオイルと醤油です。意外な組み合わせかもしれませんが、ココナッツオイルと醤油は非常に良く合うのです。混ぜ合わせてドレッシングとして使用すれば、どんな料理の時にもココナッツオイルを摂取することができます。

<材料>

・エキストラヴァージンココナッツオイル 大さじ1

・醤油 小さじ1

・塩・黒こしょう 適量

<作り方>

①ココナッツオイルを常温か湯煎で溶かしておきます。

②醤油、塩、黒こしょうを入れて混ぜます。

こちらのレシピはオーソドックスな物ですが、お好みでレモン汁やビネガーを加えれば何通りもの味が楽しめます。

レシピ5:ココナッツオイルのゴーヤチャンプルー


夕食のおかずやお酒のおつまみに人気のゴーヤチャンプルーは、同じように南国の香りのするココナッツオイルとの相性がとても良い料理です。ゴーヤの苦みとココナッツオイルのまろやかさが絶妙にマッチして、何度でも食べたくなるヘルシーな一品です。

<材料>(2人分)

・エキストラヴァージンココナッツオイル 大さじ2

・ゴーヤ 1/2本

・豚の細切れ肉 200g

・木綿豆腐 1丁

・卵 1個

・塩 こしょう 適量

<作り方>

①ゴーヤを縦半分に切って中身をくりぬき、薄くスライスします。

②スライスしたゴーヤを塩水に10分浸け、取り出して水を切ります。

③フライパンでココナッツオイルを熱して、ゴーヤを炒めます。

④炒めたゴーヤを一旦出し、ココナッツオイルを足して豚肉を炒めます。

⑤④にほぐしたお豆腐とゴーヤを加えて炒めます。

⑥⑤に溶いた卵を流し入れ、スクランブルエッグの要領で炒めます。

⑦塩こしょう、お好みで醤油を使い味を整えます。

こちらのレシピで物足りない場合には、もやしやきのこ等を加えてボリュームアップさせましょう!

レシピ6:ココナッツオイルの豆腐アイス


ダイエット中なのにデザートが無性に食べたくなってしまった時は、ココナッツオイルを使ったレシピで少しでもヘルシーにいきましょう!カロリー控えめのお豆腐とコンデンスミルクで、栄養価もバッチリの優秀デザートの完成です!

<材料>

・エキストラヴァージンココナッツオイル

・絹ごし豆腐 150g

・コンデンスミルク 70g〜100g

<作り方>

①水切りした豆腐とコンデンスミルクをクリーム状になるまでミキサーで混ぜます。

②味見をしながらココナッツオイルを数滴入れ、足りないようならコンデンスミルクも調整して混ぜます。

③冷凍庫で冷やします。

ココナッツオイルは25度以下ですぐに固まります。お豆腐やコンデンスミルクと混ぜる時には、少し温めた状態で混ぜるのがポイントです。


 

今回お届けした「ココナッツオイルで脂肪をすぐに燃焼!毎日食べたい簡単レシピ6品」はいかがでしたか?
誰にでも簡単に作れる物を中心としたレシピを集めてみました。

ココナッツオイルはネットや輸入食材の店で購入できますが、「オーガニックエキストラヴァージン」ではないココナッツオイルには有害なトランス脂肪酸を含んでいる物もあります。くれぐれも表記の確認を忘れないようにしましょう!

まとめ

ココナッツオイルで脂肪をすぐに燃焼!毎日食べたい簡単レシピ6品

レシピ1:朝食に使えるハニーココナッツペースト
レシピ2:ココナッツオイルのエスニック風カレー
レシピ3:ココナッツオイルのキャンディー
レシピ4:ココナッツオイルと醤油のドレッシング
レシピ5:ココナッツオイルのゴーヤチャンプルー
レシピ6:ココナッツオイルの豆腐アイス


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.