疲労回復のカギはクエン酸にあり!効果を実感する5つの知識

lemon

人は体を動かしてエネルギーを消費すると、乳酸という物質ができます。
乳酸が大量に発生すると、血流が悪くなり、細胞に酸素や栄養を取り込むことが難しくなります。
これが疲労の原因のひとつです。

この乳酸を分解するのが、クエン酸です!さらにクエン酸には血液サラサラ効果があるので、血流も良くなります。
今回は、クエン酸の疲労回復効果を実感できる知識をお伝えします。



疲労回復のカギはクエン酸にあり!効果を実感する5つの知識

 

知識1.クエン酸の疲労回復に効果的なメカニズムとは?


体内に取り入れた栄養素(デンプン)は、ブドウ糖になり、酵素やビタミンなどと結合して、体を動かすエネルギーとなります。そのエネルギーはクエン酸などの数種類の酸に変化し、またクエン酸に戻るというサイクルを繰り返します。

これが「TCAサイクル」、別名「クエン酸回路」と呼ばれるものです。
このTCAサイクルによってエネルギーが生まれ、老廃物が体外に排出されるのですが、運動を続けるとTCAサイクルの働きが低下し、エネルギーも生まれにくくなります。これが疲労の状態です。

こうなると栄養素がうまくエネルギーにならないため、それが乳酸となってしまいます。
これがクエン酸を摂ることで、TCAサイクルが活性化され、疲労物質の乳酸が分解され、疲労回復に効果が出るのです。

知識2.クエン酸の効果は疲労回復だけじゃない!


クエン酸が乳酸を分解することで疲労回復に効果的なことは分かりましたが、実はクエン酸には乳酸を作りにくくする効果もあるので、運動前に摂ることで疲労予防や筋肉痛予防になります。

また、クエン酸が減るということは、体が酸性に傾いていることを意味します。これは血液がドロドロになっていることを意味し、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞の原因となります。クエン酸を摂ることで、弱アルカリ性の健全なサラサラ血液になり、新陳代謝が活発になったり、冷え症改善や美肌効果が見られます。

さらにクエン酸には「キレート作用」と呼ばれる、ミネラルの吸収を促進する作用があります。この作用がアンチエイジング効果やガンの予防に役立ちます。

知識3. 日常的に摂りたい!クエン酸を含む食品とは?


クエン酸が含まれる食品はこちら。

・イチゴ

・レモン

・グレープフルーツ

・キウイ

・パイナップル

・梅干し

・お酢

クエン酸を含む食品は酸っぱいものが多いです。「クエン酸=酸性」と思いがちですが、実はアルカリ性です。
体が酸性に傾くと疲れやすくなるので、疲れると酸っぱいものが欲しくなるのはクエン酸を欲しているからかもしれません。

知識4.安心・安全なクエン酸飲料を自分で作ろう!


市販のクエン酸飲料は、効果より味重視のため、糖分が多かったり添加物が入っていたりします。
そのため、肝心のクエン酸の量が少なかったりするのです。

クエン酸飲料は、自分で作ることが出来ます!
しかもかなりの安価ですので、たくさん作れちゃいます!

【クエン酸水】
浄水(天然水か、浄水器の水)250ccに、クエン酸2.5gを入れて混ぜる、だけ。

【クエン酸炭酸水】
500mlのペットボトルに浄水250ccを入れる。そこへクエン酸小さじ1/2を入れて混ぜる。
続いて重曹小さじ1/2を入れて混ぜる。
クエン酸と重曹が反応して、炭酸ガスが発生し炭酸水になります。

 

クエン酸、重曹とも購入時には表示に注意しましょう。

掃除用などは特に何も記載がなく、純度が低いので食用には向きません。
「食品用」「食品添加物」「薬局方」と書かれた純度の高いものを使用してください。

 

最初はかなり酸っぱく感じるかもしれません。その場合は飲める濃度から慣らしていきましょう。
飲みにくい時は、オリゴ糖を入れるのがオススメです。

知識5.クエン酸の効果的な摂り方!


クエン酸は1日15g摂るのが効果的と言われています。

また、クエン酸効果の持続時間は約2時間ですので、一度に摂るのではなく、1日6回、1回2.5gずつ摂ると効果も持続します。

食後に「知識3」のフルーツを食べたり、「知識4」のクエン酸水をお茶代わりに摂るのがオススメです。
日常的に摂ることで、身体の疲労や肩こりの予防にもなります。


「疲労回復のカギはクエン酸にあり!効果を実感する5つの知識」はいかがでしたか?
身体が疲れると酸っぱいものが欲しくなるのは、理にかなったことだったのですね。

薬局やスーパーで売られているクエン酸を使って飲料水が安全で簡単に、しかも安価に作れるなんて、お財布にも身体にも優しいですね!

疲労の予防にもなりますので、ぜひ日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

疲労回復のカギはクエン酸にあり!効果を実感する5つの知識

知識1.クエン酸が疲労物質を分解して、疲労回復につながる!
知識2.クエン酸パワー!疲労予防や筋肉痛予防、血液サラサラ効果、アンチエイジング効果にガンの予防まで!
知識3.フルーツや酸っぱいものに多く含まれるクエン酸!日常的に摂りましょう!
知識4.自分で作れる!安心・安価なクエン酸水とクエン酸炭酸水!
知識5.クエン酸は1日6回、1回2.5gずつ摂る!分けて摂ることで疲れ知らずの身体に!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.