シナモンが毛細血管の減少をくい止める!美肌と若さを守る6つの方法

シナモン

「シナモンの甘い香りが好き」という女性は多いと思います。カプチーノやシナモンロール、アップルパイなどによく使われるシナモンは、スパイスの中でも独特の甘い香りで人気の高い食材です。

シナモンは、漢方薬では「桂皮(ケイヒ)」と呼ばれ、古くから生薬としても活用されてきました。血行を良くして冷えを改善したり、健胃作用などが知られていますが、最近では毛細血管の保護作用があるとして、美肌やアンチエイジングへの効果も期待されています。

今回は、シナモンの効果で美肌と若さを守る方法についてお伝えします。



シナモンが毛細血管の減少をくい止める!美肌と若さを守る6つの方法

1.女性の味方、シナモンの効果を知ろう

シナモンの木はクスノキ科の常緑樹です。樹皮を剥ぎ取って、外側にあるコルク質の部分を取り去って乾燥させると、シナモンスティックの形になります。シナモンにはスティック状のものと、粉にしたものとがあります。

シナモンは、漢方薬でも古くから「桂皮(ケイヒ)」として使われていた馴染みのあるスパイスです。また、「ニッキ」と呼ばれることもあり、京都の和菓子、八つ橋にも使われています。シナモンには、血行を良くして冷え性や肩こり、むくみを改善したり、健胃作用や消化促進作用などがあります。

また、血管を拡張して血流を良くするため、毛細血管を修復して丈夫にする働きがあります。そのため、毛細血管の減少から起こるシミやシワ、たるみ、目の下のクマの予防、薄毛や抜け毛の予防にもつながります。

つまり、シナモンは冷えを改善してアンチエイジングにも役立つ、女性に嬉しいスパイスなんですね。

2.1日の摂取量の目安は?

シナモンを過剰摂取すると、クマリンという成分による肝障害を引き起こす場合があります。シナモンは大きく分けるとセイロンシナモンとカシアという2種類がありますが、クマリンはカシアの方がより多く含まれています。

東京都福祉保健局が公開している食品安全情報サイト「食品衛生の窓」によると、体重50kgの成人の1日許容量は、セイロンシナモンでは364.6g、カシアで1.5gとされています。また、一般的な食生活の中で料理などに使われるシナモンの量は少ないため心配はないとされていますが、成分を濃縮しているサプリメントなどは注意が必要とのことです。

さて、シナモンの効果や摂取量を知ったところで、次はシナモンを使ったおすすめレシピをご紹介します。シナモンと相性の良い食材を使い、美肌や健康に役立つメニューを集めていますので、参考にしてくださいね。

3.おすすめレシピ【シナモンと生姜のはちみつ漬け】

温め食材として人気の生姜とシナモンをはちみつに漬けます。はちみつはお湯で割って飲んだり、紅茶やココア、温めた豆乳や牛乳に入れるのもおすすめです。

〈シナモンと生姜のはちみつ漬けの作り方〉 (作りやすい分量)
①生姜1個を洗って水分を拭き取り、皮ごと薄くスライスする
②煮沸消毒した清潔な瓶に生姜、シナモンスティック1/2本、生姜がひたるくらいのはちみつを注ぎ、蓋をして冷蔵庫へ保管する
翌日から使えます。2週間以内に使い切りましょう

4.おすすめレシピ【シナモンとホットりんごのヨーグルト】

りんごは東洋医学では体を冷やさない果物とされ、冷え性の方にもおすすめの食材です。また、加熱したりんごは水溶性のペクチンが増えるため、便秘や下痢の改善にも効果があります。ヨーグルトと合わせて腸内環境を整える効果を高めます。

〈シナモンとホットリンゴのヨーグルト〉 (二人分)
①りんご1個は8等分し、皮と芯を取り除いて耐熱皿に乗せ、レンジに入れ500Wで1分加熱する
②ヨーグルト200gをお皿に2等分して入れ、りんごを半量ずつ入れる
③シナモンを振りかけてできあがり

5.おすすめレシピ【手作りカレー粉とカレーライス】

カレー粉には様々なスパイスが含まれており、あの芳醇な香りや味が生み出されます。そのスパイスのひとつがシナモンです。作るのが難しそうなカレー粉ですが、実はスパイスさえあれば自宅でも簡単に作れます。スパイスはどれもスーパーなどで手に入れやすいものなので挑戦してみましょう。

〈手作りカレー粉とカレーライスの作り方〉

カレー粉の作り方 (作りやすい分量)
①クミン小さじ1/2、カルダモン小さじ1/3、シナモン小さじ1/2、コリアンダー小さじ1/2、ガーリック小さじ2/3、ターメリック大さじ1、ジンジャー小さじ1/2、ブラックペッパー小さじ1/6、チリペッパー小さじ1/4を、フライパンに入れて火にかけ、弱火で炒る
②①を清潔な瓶に入れて保管する
※スパイスはすべてパウダーを使用。辛いのが苦手な方はチリペッパーは除きましょう。

カレーライスの作り方 (二人分)
①玉ねぎ1/2個をみじん切りする
②フライパンに油をひき、にんにくのすりおろし1かけ、しょうがのすりおろし1かけ、玉ねぎを炒める
③ひき肉150gを加えて炒め混ぜ、上記で作ったカレー粉大さじ1を加えてさらに炒める
④ホールトマト1/2缶、水1/2カップを加え、弱火で15分煮たらできあがり

6.おすすめレシピ【シナモンジンジャークッキー】

シナモンの甘い香りとジンジャーのピリッとした辛味がくせになるクッキーです。

〈シナモンジンジャークッキーの作り方〉 (天板一枚分)
①薄力粉80g、シナモンパウダー小さじ1、ジンジャーパウダー小さじ1、砂糖30g、塩ひとつまみをボウルに入れてホイッパーでよく混ぜる
②常温に戻して1cm角にカットしたバターを加え、生地をこねる
③ひとまとめにしてラップをかけ、冷蔵庫で30分休ませる
④めん棒で生地を5mmの厚さに伸ばし、好きな型で抜き、クッキングシートを敷いた天板の上に並べる
⑤160度に予熱したオーブンで20分焼いてできあがり

いかがでしたか?

冷えやアンチエイジングに効果的なシナモンについて見てきました。 シナモンはスパイス類の中でも身近で使いやすい食材です。シナモンを活用して、あなたの美肌と若さをキープしていきましょう!


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.