コレステロールを調整して血管年齢の若返りができる5つのポイント

cholesterol

健康診断の結果が手元に届いた時に「いやー悪玉コレステロール値が高くて参ったよ~」なんて会話を、周りで耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?コレステロールには善玉と悪玉があることは多くの方がご存知だと思いますが、とにかくコレステロールと聞くだけで良くないイメージが先行しますよね。

でも、コレステロールは一概に悪い成分とは言えません。減らす事ばかり考えていると、低栄養状態を引き起こしてしまうのです。コレステロールは身体にとってとても重要な栄養素ですから、コレステロールを減らそう!とは言いません。

自分の身体にあったコレステロールの量がありますので、あくまでも調整していくのです。そこで今回は上手にコレステロール値を調整して、あなたの血管年齢を若返らせてみましょう!早速5つのポイントをお伝えします。



コレステロールを調整して血管年齢の若返りができる5つのポイント

ポイント1:
初めに~善玉と悪玉コレステロールの違いを知ろう~

善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、実は同じコレステロールなのです。リポタンパクと言う成分に包まれて血液中を流れているのです。このリポタンパクは2種類あって、その種類によって善玉と悪玉に分けられているのです。

では、それぞれにどんな役割があるのか見ていきましょう。

<善玉コレステロール>

HDLコレステロールと呼ばれています。働きは、血管にこびりついたコレステロールを分解して、その上回収までしてくれるのです。そのため血管の中を綺麗にしてくれるので、動脈硬化などが防げるのです。

<悪玉コレステロール>

LDLコレステロールと呼ばれています。名前は悪玉とついていますが、実はそうでもありません。働きとして、組織や細胞が必要とするコレステロールを運搬する役目があるのです。ですが、全てのコレステロールが使われるわけではないので、余ったものは血管にこびりついてしまうのです。

これによって血管年齢が衰えて、動脈硬化などの病気を引き起こしてしまうのです。 「敵を知って、敵を制す」と言う言葉があるように、きちんとコレステロールについて理解しておきましょう!

ポイント2:
血管年齢を若返らせるのは、善玉コレステロール!

では、血管年齢の若返りを図るには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールをどう調整していけばよいのかをここではっきりさせておきましょう。既にお気づきかもしれませんが・・・答えは善玉コレステロールの働きを上手く利用するのです。

動脈硬化などを引き起こす血管は、血管内にプラークと呼ばれるこぶのようなものが沢山出来てしまっています。そこでプラークを分解して回収する役割のある唖善玉コレステロールを増やす必要があるのです。

ポイント3:
善玉コレステロールを増やすには適度な運動が効果的

善玉コレステロールを効果的に増やす方法として一番有効的なのは、「有酸素運動」です。 毎日朝晩にランニングやウォーキングをして有酸素運動を習慣にすることをオススメします。何と1日に歩く歩数が多ければ多いほど、善玉コレステロールの値も多いという実験結果もあります。

ただし、これはあくまでも、善玉コレステロールを増やす方法であって、悪玉コレステロールには直接的な効果はまだ証明されておりません。

ポイント4:
悪玉コレステロールを減らすには和食が1番

皆さんは、和食を食べられていますか?米離れが進んですっかりパン食が浸透していますし、和食は品数を作るのが面倒だからと言って、パスタ・カレーなどの洋食1品メニューに放っていませんか? 実は、悪玉コレステロールを減らすには、和食が一番なのです。

脂っこい食事をしていると悪玉コレステロールの値が上がっていきますので、きちんとバランスのとれた食事をしながら、適度に脂を取り入れていくことが重要です。決して特別な事をする必要はありません。肉よりも魚、パンよりも米にするなど日々の食生活を見直していけばいいのです。

野菜・青魚・マグロ・大豆食品には悪玉コレステロールを下げる成分がたくさん含まれていますので、積極的に摂りましょう。

ポイント5:
飲み物はビタミンCとタウリンが含まれているものを

仕事が忙しくてなかなかバランスの良い食事を摂るのが難しいという方もいらっしゃると思います。特に男性の方に多いですよね~。でも実は、ホルモンの関係で女性よりも男性の方が血管年齢がプラス10歳ほど上だと言われています。とはいっても、何の対策も取らないなんて絶対に良くありません!

そこでオススメするのが、飲み物によってコレステロール値を下げる方法です。飲み物なら、手軽に摂れますからね~。ビタミンCが豊富に含まれているのは、アセロラジュースやグレープフルーツジュースです。そして、タウリンは健康ドリンクなどに多く含まれていますので成分表を見て、購入するようにしてください。


いかがでした?
コレステロール値は、手当たり次第減らすのではなく、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの値をうまく調節してくことが大事なのです。

特別な事をしなくても日々の食生活を見直したり、適度な運動をすることによって効果は出てきますので、皆さんも是非やってみてください。ただし、地道に毎日続けることが1番のポイントです。

まとめ

コレステロールを調整して血管年齢の若返りができる5つのポイント

ポイント1:初めに~善玉と悪玉コレステロールの違いを知ろう~
ポイント2:血管年齢を若返らせるのは、善玉コレステロール!
ポイント3:善玉コレステロールを増やすには適度な運動が効果的
ポイント4:悪玉コレステロールを減らすには、和食が1番
ポイント5:飲み物はビタミンCとタウリンが含まれているものを意識して

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.