エステのキャビテーションで効果的に理想の体型になる方法

キャビテーション効果

キャビテーションという、エステの痩身法をご存知ですか?
脂肪に直接働きかけ、脂肪そのものを減らすという、すごい痩身法なのです! どのような施術で、どのような効果があるのか…今回は、エステのキャビテーションについての知識をお伝えします。



エステのキャビテーションで効果的に理想の体型になる方法

キャビテーションって、どういうもの?

キャビテーションとは、超音波を当てて脂肪を分解させる機械のことです。特殊な超音波を脂肪に当て、脂肪の細胞膜を破壊させます。破壊させることによって乳化した脂肪が、リンパの流れに乗って体外に排出され、それによって理想の体型になることができるのです。

キャビテーションは、脂肪の細胞膜を破壊させますが、リンパの流れに乗せるためには、脂肪や老廃物を体外へ出すためのメニューが必要になります。

キャビテーション後にする、体外へ出すためのメニューとは?

キャビテーションをすると、脂肪は分解されますが、分解された脂肪は体内にとどまったままです。 それを排出するために、エステ店で行うのは次のメニューです。 ①体を温めて、血行を良くする ②マシン(美容医療機器)により、脂肪に直接働きかける ③ハンドマッサージによって排出する

エステテシャンのプロの手技である、脂肪燃焼マッサージやリンパマッサージなどのメニューが、効果を上げる重要ポイントです。

キャビテーションの回数・頻度・時間などの詳細

キャビテーションは、最初の1回目から効果を感じる人が多いのですが、目標をする体型まで続けるとしたら個人差があります。

キャビテーションで流れ出した脂肪や老廃物は、約3~4日で排出されます。その間は体に負担がかかるので、続けて行うことはやめておいた方が賢明です。

だいたい5~6回受けて効果を実感する方が多いので、週1回の施術として2~3ヶ月かかるという計算になります。

1回の施術時間は、部位にもよりますがだいたい1部位20分程度です。 その後にマッサージを受けたりしますので、トータル2時間くらいは見ておいた方がいいと思われます。

キャビテーションのメリットとは?

キャビテーションは、機械で脂肪細胞を減らすものなので、食事制限がないのが一番の魅力です。 つまり、ダイエットでありがちなリバウンドがありません。 また、キャビテーションを受けるとすぐにサイズダウンを実感できるので、特に重度の肥満の方にオススメです。

体にメスを入れることなく、超音波で脂肪を減らすので、体を傷つけることもありません。 部分痩せも可能です。

キャビテーションには次のような効果があります。

【セルライトの解消効果】

セルライトは運動や食事制限ではなかなか取り除けません。脂肪が固まってしまい、落ちにくくなったセルライトも、キャビテーションでキレイになります。

【むくみ解消効果】

むくみが続くと、セルライトになってしまいます。キャビテーションを行うことで血行が良くなり、リンパが流れるので、むくみが解消されます。

【代謝アップ効果】

キャビテーションで血行が良くなるため、代謝が良くなり、痩せやすい体になれます。

キャビテーションのデメリットとは?

キャビテーションの副作用と言われるものに「体がだるくなる」というのがあります。 これは、キャビテーションで分解された脂肪がリンパに流れる際、代謝が良くなって体力を消耗するためです。 むしろいいことなのですが、急に運動した後のように疲れますので、施術した日はゆっくり休みましょう。

また、血糖値が上がったり、血の巡りが良くなるので、子宮の疾患がある方や生理中・妊娠中の方、糖尿病や血管障害がある方、心臓に病気がある方は、施術を断られる場合があります。

一番負担がかかるのは、実は肝臓です。 キャビテーションで流れ出た脂肪や老廃物は、肝臓で分解されるからです。 一時的に肝臓に負担が増えるので、肝臓が悪い人は受けないようにしましょう。 肝臓に問題がなくても、キャビテーション後は肝臓に余計負担をかけてしまうアルコールやタバコ、脂質や糖質の多い食べ物は控えましょう。

キャビテーション後の注意事項

キャビテーションを受けた後に注意することが幾つかあります。 キャビテーションの効果を実感するためにも、覚えておきましょう!

【キャビテーション後は、脂肪を流す】

必ずエステでマッサージのメニューを受けてください。脂肪を流して排出することによって、キャビテーションの効果が実感できます。

【水分を積極的に摂る】

キャビテーション後は、脂肪や老廃物を流すため、水分を摂りましょう。

【キャビテーション後2~3時間は、食事を控える】

キャビテーション後は代謝が高まっているので、この時間帯に食事を摂るといつも以上に栄養を取り込むことになってしまいます。


エステのキャビテーション、初めて聞いた方もご理解いただけましたか? 食事制限なし!リバウンドなし!の夢のような痩身法!!ですが、デメリットや注意事項もあります。自分に合うかよく考えて、無理なくダイエットしましょう!

まとめ

エステのキャビテーションで効果的に理想の体型になる方法

方法1.キャビテーションとは、超音波で脂肪を分解する機械
方法2.キャビテーション後は、マッサージで脂肪を排出するのを忘れずに!
方法3.キャビテーションを受ける回数は、5~6回!
方法4.キャビテーションのメリット~食事制限なし!リバウンドなし!
方法5.キャビテーションのデメリット~体がだるくなる、肝機能低下
方法6.キャビテーション後は、マッサージ&水分補給&2~3時間は食事を控える


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.