カプサイシンパワーで時間が無い人でも楽に痩せられる5つのポイント

Capsaicin

カプサイシンは、唐辛子に含まれている辛さの成分です。脂肪の燃焼を助ける働きがあり、ダイエットに効果的と注目されているのです!

しかし、ただ食べるだけでは痩せません。カプサイシンはあくまで補助的な役割なのです。また、刺激のある成分なので摂り方にも注意が必要です。

今日はカプサイシンを効果的にダイエットに役立てるためのポイントをお伝えします!。



カプサイシンパワーで時間が無い人でも楽に痩せられる5つのポイント

ポイント1: カプサイシンを摂ると、体の中はどうなるの?


カプサイシンが体内に入ると、

①舌の痛覚神経を刺激して、辛みを感じさせます。

②血液によって全身に運ばれます。

③脳や脊椎などの中枢神経を刺激します。その刺激が副腎皮質に伝わり、アドレナリンが分泌されます。

④アドレナリンがエネルギーの代謝を活発にし、体温が上昇して発汗が促進されます。また、体脂肪の分解も促します。

カプサイシンは、酢や油、アルコールには溶けやすいですが、水には溶けないため、辛い時に水を飲んでも辛さが薄まることはありません。塩分や油分のあるものを摂りましょう。

ポイント2: カプサイシンは摂り過ぎると良くない?カプサイシンを摂る際の注意点


カプサイシンは刺激によって辛みを感じさせています。なので、食べ過ぎたり、苦手な人が食べると、辛みよりも痛みを感じたり、味覚が麻痺したりすることがあります。また、刺激により胃腸が炎症を起こす場合もあります。特に小さい子供には刺激が強すぎるため、注意が必要です。

実はカプサイシンは、唐辛子を日常的に食べる韓国でも毒性が認められています。実際、致死量があり、体重1kgあたり60mg以上摂ると死に至る可能性があると言われています。

しかし、体重60kgの人が唐辛子を1kg以上食べないとその量にはなりませんので、食事で摂る量ではないので安心して下さい。ただ、サプリメントはカプサイシンの成分を凝縮していることがありますので、摂取量を守っていれば問題はありません。

自分の体を相談して摂るようにしましょう。

ポイント3: カプサイシンのさまざまな効果!ダイエットだけでなく、美容と健康にもいい!


①脂肪燃焼効果

カプサイシンを摂ることでアドレナリンが分泌されると、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化されます。口にした時点から脂肪が燃焼されるので、体脂肪が溜まりにくくなるのです。

②血行促進効果

カプサイシンは、エネルギーの代謝を活発にさせます。代謝があがると、血行が良くなり体が温まります。血行が良くなると、体のすみずみまで栄養素が行き渡るので、老廃物をしっかり排泄し、体が健康になるのです。

③冷え症改善効果

血行が良くなり体温が上がるので、冷え症改善にも効果的です。

④疲労回復効果

代謝が上がるので、疲れにくくなります。

⑤アンチエイジング効果

カプサイシンには、実はビタミンAやビタミンCが多く含まれています。このビタミンには抗酸化作用があり、体内の酸化(=老化)を防いでくれることから、アンチエイジングにも効果があるのです。また、血行が良くなるので細胞が活性化し、肌の新陳代謝も上がります。

その他にも、高血圧予防効果、コレステロール値の上昇を抑える効果、便秘解消効果、などがあります。

ポイント4: カプサイシンはダイエットに有効なのか?


カプサイシンには脂肪燃焼効果や血行促進効果などがあることから、ダイエットにも有効と言われていますが、実はそれを科学的に証明するデータはないのです。エネルギーの代謝を助けることに間違いはないのですが、カプサイシンでダイエットできるかと言えば、そうでもないのです。

しかし、カプサイシンと何かと組み合わせれば、その効果がさらに促進されるのです!

それは何か…正解は「有酸素運動」です!

「有酸素運動は20分以上しないと脂肪が燃えない」と言われていますが、カプサイシンを摂ることで脂肪が燃焼するのですから「20分以上しなくても脂肪が燃える」ということなのです!早い段階で脂肪燃焼されるのですから、有酸素運動の効果が高まりますね!

カプサイシンはダイエットに有効、と言えます。しかしながら、それは「唐辛子を食べてダイエットする」のではなく、「唐辛子を食べてから運動をすることで、脂肪燃焼効果が高まってダイエットになる」という認識が正しいと思われます。

ポイント5: カプサイシンと組み合わせるとダイエットになる「有酸素運動」とは?


運動には「無酸素運動」と「有酸素運動」があります。

「無酸素運動」とは、基礎代謝を増やす運動のことで、瞬間的に強い力が必要になります。筋力トレーニングや短距離走が無酸素運動にあたります。

「有酸素運動」とは、体脂肪を燃やす運動のことで、継続的に筋肉に力をかけ続けることで体脂肪を燃やします。エアロビクスや水泳、ランニングやウォーキング、縄跳びなどが有酸素運動にあたります。

手軽にできる有酸素運動としては、ランニング・ウォーキング・縄跳び、でしょうか。

カプサイシンを摂って脂肪燃焼効果を高めてから、30分ほど有酸素運動をするとダイエット効果が期待できますよ!


今回は、時間が無い人でもカプサイシンパワーで楽に痩せられるポイントをお伝えしましたがいかがでしたか?「カプサイシンダイエット」というのを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、その中身は「唐辛子を食べる」のではなく「唐辛子を食べて運動する」ということだったのです!

大量に食べるのはNGですが、日本人が食べる量で致死量にまで達することはほぼありません。カプサイシンのパワーを味方につけて、ダイエットを成功させちゃいましょう!

まとめ

カプサイシンパワーで時間が無い人でも楽に痩せられる5つのポイント

ポイント1: カプサイシンを摂ると…代謝があがる!体温があがる!汗が出る!
ポイント2: カプサイシンは刺激物…摂り過ぎには注意!
ポイント3: カプサイシンは、美容と健康にも優れた成分!
ポイント4: カプサイシンを摂るだけで痩せるわけではない!
ポイント5: 「カプサイシン」と「有酸素運動」の組み合わせがダイエットに有効!)


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.