成長ホルモンの分泌を増やしてバストアップする5つの方法

バストアップ

今回のテーマは、女性なら誰しも気になるバストアップ。女性らしい身体つきの象徴とも言える、バスト。女性に生まれたからには、誰にでも自慢できるような自慢のバストを手に入れたいものです。しかしながら、バストの大きさは人それぞれ!

「どうしてあの子は細いのに、胸が大きいの?」「思春期に胸が大きくならなかった。今からでも大きく出来る?」など、人知れず控えめなバストに悩む女性も少なくありません。

そこでキーポイントとなるのが【成長ホルモン】です。成長ホルモンの分泌を増やすことが、バストアップにつながるというのです。今回は【成長ホルモンの分泌を増やして、バストアップする方法】をお伝えします。



成長ホルモンの分泌を増やしてバストアップする5つの方法

1. ラクトゲン受容体と成長ホルモンをダブルで増やす

バストアップするためには、成長ホルモンだけではなく、乳腺の中に存在している成長ホルモンの受皿「ラクトゲン受容体」も重要なポイントです。しかしながら、ラクトゲン受容体の量には個人差があるので、多い人もいれば少ない人もいます。

思春期になってもあまりバストアップしなかったという人は、もしかしたら成長ホルモンの受け皿であるラクトゲン受容体が少なかったのかもしれませんね。

そこで、ラクトゲン受容体を増やすために「バレリアン」という成分が含まれているバストアップサプリメントを、積極的に摂るようにしましょう。 バレリアンは、女性ホルモンの受け皿であるラクトゲン受容体を活性化させて、また成長ホルモンの分泌に一役買ってくれます。 バストアップ効果の高いサプリメントを、毎日の生活に上手に組み込んでいきたいものですね。

2. アルギニンが豊富な食べものを摂取しよう

「アルギニン」はバストアップに欠かすことの出来ない成分で、食べものとサプリメントの2つの方法で摂取することができます。もし、食品からアルギニンを摂取する場合は、事前知識を頭の中に入れておくことが大切です。以下に、アルギニンが豊富な食材をまとめてみましたので、参考にして下さい。

<アルギニンが豊富な食材>

・かつおぶし
・大豆製品
・鶏肉
・乳製品
・ナッツ類

例えば、冷奴にたっぷりのかつおぶしを乗せて食べたり、鶏肉のカシューナッツ炒めなどでアルギニンたっぷりのメニューを作っても良いでしょう。 美味しく食べてバストアップできるなんて、何だか得した気分になりますね。

3.ビタミンB6摂取して、成長ホルモンの分泌を促進しよう

さて先ほどは、バストアップに大きな影響を及ぼす、成長ホルモンの分泌を促すために、アルギニンを効率よく摂取することが大切だとお話しました。

実は、アルギンを効率よく体内に取り込んでバストアップするためには、「ビタミンB6」も重要な栄養素です。ビタミンB6の作用によって、アルギニンをしっかりと吸収しながら、成長ホルモンの分泌をサポートしてくれるからです。

サプリメントから摂取しても良いのですが、カツオやマグロなどのお魚やレバーや鶏肉、にんにくなどから、毎日コツコツと摂取しても良いでしょう。。 例えば、にんにくを効かせた鶏肉のソテーや、カツオのたたきの薬味ににんにくを使用して、身体の内側から成長ホルモンの分泌を促進していくことが、バストアップにつながるというわけです。

4. プエラリアが含まれているバストアップサプリを探そう

これまでは、食べるものからバストアップに関係のあるアルギニンやビタミンB6を摂取する方法をお教えしましたが、自炊が得意でない人や、仕事上外食が多くなってしまう女性も多いでしょう。

そこで、サプリメントから効率的にバストアップ効果のある成分「プエラリア」を積極的に摂取することをオススメします。プエラリアには、バストアップするために必要なラクトゲン受容体を活性化させたり、成長ホルモンの分泌量を高める効果があります。バストアップのために、プエラリアが含まれているサプリメントを、継続して飲んでみてはいかがでしょうか。

5. ゴールデンタイムに寝て、成長ホルモンをアップ

成長ホルモンを効率的に増やすためには、きちんと寝ることが大切です。よく、ゴールデンタイムに熟睡した状態であることが望ましいと言われていますね?

睡眠におけるゴールデンタイムは、22時~深夜2時までの時間と言われていて、特に寝始めて~3時間は成長ホルモンがたくさん分泌されるということです。 早寝早起きをするのは、美容と健康に良い影響を与えるだけではなく、バストアップにもプラスの効果をもたらしてくれるわけですね。


今回は「成長ホルモンとバストアップの関係」についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
成長ホルモンは、骨や筋肉を作り上げるだけではなく、バストアップにも大きな影響を与えていることが分かりました。

しかしながら、年齢を重ねるごとに成長ホルモンの分泌量も低下してきますから、大人になってからのバストアップはそんなに簡単なことではありません。アルギニンやビタミンB6の摂取、また十分な睡眠を心掛けるようにして、バストアップを図りましょう。

まとめ

成長ホルモンの分泌を増やしてバストアップする5つの方法

1. ラクトゲン受容体と成長ホルモンをダブルで増やす
2. アルギニンが豊富な食べものを摂取しよう
3.ビタミンB6摂取して、成長ホルモンの分泌を促進しよう
4. プエラリアが含まれているバストアップサプリを探そう
5. ゴールデンタイムに寝て、成長ホルモンをアップ


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.