褐色脂肪細胞を活性化させることで得られる若見え5つのメリット

Brown fat cell

 今、美容と健康を意識している人たちに注目されているのが、褐色脂肪細胞です。この褐色脂肪細胞を効率良く活性化することで、誰でも無理なく痩せられると話題になっています。

さらに、身体をスリムにするだけでなく、アンチエイジング効果も発揮してくれるので、見た目年齢をグンと引き下げることも可能なのです。

そこで今回は、褐色脂肪細胞を活性化させることで得られる若見え5つのメリットをお伝えします。



 褐色脂肪細胞を活性化させることで得られる若見え5つのメリット

メリット1: 褐色脂肪細胞は痩せる脂肪!?


そもそも、褐色脂肪細胞とは何?という人が多いと思いますが、褐色脂肪細胞は簡単に言うと痩せる脂肪です。

実は脂肪には種類あり、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2つがあります。白色脂肪細胞は主に脂肪を蓄えるという貯蔵の働きがあるのですが、褐色脂肪細胞はその逆で消費するという働きをするのです。

褐色脂肪細胞はまさに脂肪をエネルギーに効率良く変換してくれるダイエットの強い味方と言えます。褐色脂肪細胞の効果をしっかりと得るためには、褐色脂肪細胞を活性化させることが大切なポイントになります。

メリット2:  褐色脂肪細胞を活性化させるためには?


寒い時期に体温を上げるために蓄えていたエネルギーを燃料にして燃やしているのが、褐色脂肪細胞です。

褐色脂肪細胞は、残念ながら放っておいてもうまく活動してくれないのです。褐色脂肪細胞は皮膚表面が18℃くらいになることで活性化します。

また、温めたり冷やしたりを繰り返すことでさらに活性化されるという特徴があります。例えば、お風呂に入った後に、冷えたペットボトルを首と鎖骨の間に当てると、褐色脂肪細胞が活性化し痩せ体質を手に入れられるだけでなく、美肌をキープできるようになります。

メリット3:  褐色脂肪細胞を手軽に活性化させる方法4つ


褐色脂肪細胞は寒冷刺激によって活性化するという特徴があります。さらにそれに加えて、肩甲骨や首、脇の下、腎臓付近と限られた場所にしかないため、ここを刺激するようにしましょう。

下記が褐色脂肪細胞を手軽に活性化させる方法です。

①冷水と温水を交互に浴びる

 褐色脂肪細胞は首回りに集まっているので、20℃くらいの冷たい水と、40℃くらいの温水を交互にかけることで活性化することができます。

②手を冷やす

 冷たい水で手のひらを冷やすことで褐色脂肪細胞を刺激することができます。

③肩甲骨回りのストレッチを習慣化する

褐色脂肪細胞は肩甲骨回りにも集中しているので、ストレッチを欠かさず行うことで痩せ体質を目指せます。

④常に姿勢は正しく

姿勢が悪くなると肩甲骨付近の筋肉が固まって、褐色脂肪細胞が働きにくくなります。そうならないためにも、背筋はまっすぐと伸ばしましょう。

メリット4: 杜仲茶が刺激を与える!


健康にも良いと一時期ブームになったことのある杜仲茶ですが、褐色脂肪細胞を刺激する成分が含まれています。杜仲茶にはアスペルロシドという物質が入っているのですが、これを摂ると毎日1時間ウォーキングしているのと同じくらいの脂肪を減らすことができると言われています。

アスペルロシドは、要らなくなった胆汁酸を外に出す作用があり、新しく増えた胆汁酸は脂肪の燃焼を促進させて基礎代謝を高める働きがあります。この働きが、褐色脂肪細胞を活性化させることができるのです。

実は10倍ほども活性化する力があると言われています。毎日飲んでいるお茶を杜仲茶に変えるだけで、手軽に褐色脂肪細胞を刺激することができますよ。

メリット5: 良く噛むだけで痩せ体質になる!


脂肪細胞の中にはミトコンドリアという核となっているものが存在しています。このミトコンドリアは、実は脂肪燃焼の大きな役割を担っています。

脂肪をエネルギーに変える時にそのしくみを動かしているのが、ミトコンドリアと言っても過言ではありません。ミトコンドリアはどの細胞にもいますが、褐色脂肪細胞には白色脂肪細胞の何と1000倍以上も含まれています。

ですから、それだけ脂肪を燃やす働きが高いのです。このミトコンドリアを活性化するためには毎日の食事からしっかりと栄養を摂ることが大切になります。ビタミン、ミネラルなどをしっかりと補給するようにしましょう。

さらに、味覚の刺激も褐色脂肪細胞を活性化させることができます。じっくりゆっくりと咀嚼することで、褐色脂肪細胞は活性化され脂肪が燃えやすくなりますよ。


 

さて、今回は褐色脂肪細胞を活性化させることで若見え効果が得られるメリットをお伝えしましたがいかがでしたか?

白色脂肪細胞は体にどんどん貯蓄されていく脂肪ですが、褐色脂肪細胞は脂肪をエネルギーに変えて消費してくれるダイエットと美容に嬉しい脂肪です。

その褐色脂肪細胞は、刺激をしないとうまく働きません。

褐色脂肪細胞を活性化させために手軽にできる方法が、
①冷水と温水を交互に浴びる 
②手を冷やす 
③肩甲骨のストレッチを習慣化する 
④姿勢を正す
です。

さらに、いつも飲んでいるお茶を杜仲茶に変えたり、毎日の食事の栄養バランスを見直し、咀嚼をきちんとすることで、さらに活性化させることができますよ。

ぜひ上記の項目を参考にして、褐色脂肪細胞を活性化してスリムボディー&見た目年齢マイナスを目指してください。

まとめ

褐色脂肪細胞を活性化させることで得られる若見え5つのメリット

メリット1:  褐色脂肪細胞は痩せる脂肪!?
メリット2: 褐色脂肪細胞を活性化させるためには?
メリット3: 褐色脂肪細胞を手軽に活性化させる方法4つ
メリット4: 杜仲茶が刺激を与える!
メリット5: 良く噛むだけで痩せ体質になる!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.