ブヨブヨのお腹の脂肪をそぎ落として理想の体型になれる5つの方法

Body Care

薄着の季節になると気になるのが、ぽっこりとでたお腹ですよね。どうにかしてお腹の脂肪をそぎ落としたいとダイエットに励んだ経験がある人も多いと思います。

でも、実際頑張ってみても、思うような体型を目指すことができなかったという人もいますよね。
そんな人のためにここでは、ブヨブヨのお腹の脂肪をそぎ落として理想の体型になれる5つの方法をご紹介させていただきます。



ブヨブヨのお腹の脂肪をそぎ落として理想の体型になれる5つの方法

 

方法1.そもそもなぜ脂肪はお腹に溜まりやすいの?


数年前に買ったジーンズを久しぶりにはいたら、ウエストのボタンが留めらない…となると、とってもショックですよね。これは、お腹の脂肪がついてしまっている証拠。でも、なぜ脂肪はお腹などの体に溜まるのかをご存知ですか?

それは、私たちの歴史を振り返ってみると理由がよく分かります。
昔の人は干ばつや飢餓などの影響で、常にお腹を空かせていました。長い間食べ物がない時にはどう生き抜くか?が体にとっての最大のテーマだったのです。

その結果、体は余分なエネルギーが入ってきた時にいざという時の燃料として、体蓄えられるように進化してきました。ですが、今の日本では飢餓になることは殆どありません。体の中に脂肪を溜め込んでもそれを燃料として使う機会がなく、持て余した結果がお腹の脂肪なのです。

方法2.太る原因は主に4つ


お腹の脂肪が増える太る原因には大きく分けて4つあります。
まず一つ目は食べる量が多いこと。体に取り込むエネルギーが消費エネルギーを上回るため、消費されずに残ったエネルギーが脂肪として蓄えられてしまいます。

そして2つ目は生活活動量が少ないこと。体を動かす機会が少ないと、筋肉が小さな運動しかせず摂りこんだエネルギーをきちんと消費しきれません。

3つ目は基礎代謝量が少ないことです。基礎代謝量とは内臓機能や呼吸などの体を維持するために使うエネルギーのことを言います。人間が生きるために必要最低限のエネルギー諸肥料だと言えます。この基礎代謝量は年齢を重ねるとどんどん低下していきます。

最後の4つ目は自律神経の乱れによるもの。脂肪の分解や燃焼の指令を出す役割をしているのが自律神経。自律神経の働きが鈍ると体の中は脂肪が燃焼しにくい状態になります。

このように、お腹の脂肪がつく原因は様々。これらの知識をもとにした予防ケアを実践することが、お腹の脂肪に悩まないための方法です。

方法3.お腹の脂肪を溜め込まないための予防法


ここでは、日常的に気をつけたいお腹の脂肪を溜め込まないための予防法をご紹介します。

・食べる量を減らす…いつもより小さ目のお皿に盛り付けるなどして、一口少な目を心がけます。また、一口20回くらいよく噛んで食べるようにすることで、少量でも満腹感得られます。

・食材バランス…食事は糖質55%、タンパク質25%、脂質20%のバランスを考えて摂ります。

・体をこまめに動かす…家事を積極的にしたり、歩く機会を作るなどして、日常生活の運動量を20%ほど増やす工夫をしましょう。

・水分をこまめに摂る…水分不足は代謝効率が低下する原因になり、脂肪がスムーズに燃焼されない状態を作り出します。ミネラルウォーターなどをこまめに飲むようにしましょう。

方法4.お腹を凹ますための腹筋法とは?


正しい腹筋運動を行うことで、効率良くお腹の脂肪悩みを解消することができます。あまり知られていませんが、仰向けの状態から上半身を起こす一般的な腹筋運動は、腹筋の半分も鍛えることができません。

お腹を全体を支えているのは、除骨と筋肉。前方にある腹直筋と脇腹にある腹斜筋が衰えてくると、下腹部がぽっこりとふくらんだ状態になってしまうのです。このような状態を解消するためには、腹直筋、腹斜筋、大臀筋を鍛えないことには解消できません。

方法.5.正しい腹筋法でスリムウエストを叶える!


お腹の脂肪を効率よく解消できる、腹直筋、腹斜筋、大臀筋を鍛えることができる腹筋運動を下記にご紹介します。

とっても簡単なものばかりなので、今日からぜひチャレンジしてみてください。

【腹式呼吸法】
①仰向けに寝て、腰の下に手を入れて息を吐きながら手の甲を押すようにお腹に力を入れます。

②手の甲を押す感覚を覚えたら手を抜き、同様に息を吐きながらお腹に力を入れます。この動作を5秒×10回行います。

【しっぽ運動】
①お尻にしっぽが生えているとイメージしながら、そのしっぽをお尻に押し込むように、お尻に力を入れて腰を上げます。

②そのまま5秒間キープしてゆっくりと下ろします。①~②の動作を10~20回繰り返し行います。

【足上げ運動】
①仰向けに寝て、両足を上げます。

②1~10まで足先で数字を書きます。

 


さて今回のブヨブヨのお腹の脂肪をそぎ落として理想の体型になれる5つの方法はいかがでしたでしょうか?

お腹の脂肪が出来る原因は主に食べる量が多いこと、生活活動量が少ないこと、基礎代謝量が少ないこと、自律神経の乱れによるものの4つです。これらを改善することがお腹の脂肪を溜め込まないための予防になります。

また、すでに溜まってしまったブヨブヨのお腹の脂肪を解消するためには、正しい腹筋運動をして、腹直筋、腹斜筋、大臀筋を鍛えることが大切になります。上記で紹介している腹筋運動を毎日の生活に取り入れるだけで、驚くほど短期間でスリムウエストを叶えることができますよ。

まとめ

ブヨブヨのお腹の脂肪をそぎ落として理想の体型になれる5つの方法

方法1.そもそもなぜ脂肪はお腹に溜まりやすいの?

方法2.太る原因は主に4つ

方法3.お腹の脂肪を溜め込まないための予防法

方法4.お腹を凹ますための腹筋法とは?

方法.5.正しい腹筋法でスリムウエストを叶える!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.