美肌になるには?肌年齢に差がつく毎日やるべきの5つのスキンケア

美肌になるには

美肌になるには、日々どのようなスキンケアをしていけば良いのでしょうか? 年齢と共に肌が乾燥しやすくなったり、若かりし頃のような肌のハリやツヤを感じなくなったりと、肌の質は日に日に衰えていきます。

でも、そのような状況をすべて年齢のせいだから、仕方ないと諦めてしまうのはもったいない!毎日のスキンケア方法によって、年齢は同じでも肌に差がついてしまうことを忘れないで下さい。

さて美肌になるには、どうしたら良いものかと、頭の中で考えているだけではいけません!いつまで美しくありたいのであれば、きちんとアクションを起こしましょう。そこで今回は【美肌になるために、毎日やるべきスキンケア方法】をお伝えします。



美肌になるには?肌年齢に差がつく毎日やるべきの5つのスキンケア

1. メイクよりもクレンジングに時間をかけよう

女性にとってメイクはたしなみですし、自分を美しくみせるための手段です。メイクをすることによって、自分の中でスイッチが入って、毎日をハツラツとした気持ちで過ごすことが出来る人も多いはずです。

でも、メイクをするということは肌に大きな負担がかかっているということを、忘れないようにして下さい。目元・口元・頬など、顔の部位によってメイク方法も変わってくるので、美肌をキープするためには、それぞれの部位に合ったクレンジング方法をお試しになることをオススメします。

美肌の基本は素肌ですから、本来はメイクの時間よりもクレンジングに時間をかけるべきなのです。メイクを1時間おこなうのに、メイクオフの時間は5分しか確保しないなんて絶対にいけません。 美肌になるには、メイクオフの時間を重視して、美肌を作り上げていきましょう。

2. 洗顔は肌に負担を与えない!フワフワ洗顔が基本

「毎日しっかりメイクをしているから、洗顔もしっかりするようにしている」という方もいるでしょう。確かにメイクオフに時間をかけることは、とても良いことです。しかしながら、間違った洗顔方法をしてしまうと、肌に大きな負担を与えてしまうことを忘れないようにしましょう。

そこで、是非心掛けていただきたいのが【フワフワ洗顔】です。洗顔をするにあたって、フワフワを意識していくだけで、毎日の洗顔がとても質の良いものに変わっていきます。

まずは、泡をフワフワにして下さい。フワフワの泡を作ることによって、洗顔する時に肌の表面に摩擦が起きにくいので、肌荒れを防止する効果があります。

美肌になるには、フワフワの泡でフワフワと顔全体を包み込んでいくように、顔を洗っていくと良いでしょう。優しく洗い上げることで、肌に負担をかけずにしっかりと汚れを落とすことができます。

3. 美肌になるには、常に保湿を意識しよう

美肌をキープするためには、常に保湿をキープしていくことが大切です。肌が乾燥してしまうと、摩擦が起きやすくなりニキビが出来やすくなりますし、肌そのものに弾力がなくなるためシワが出来やすい傾向にあるからです。そこで美肌になるには、保湿を強化していくことが重要です。

保湿効果に優れた化粧水や乳液を使う・部屋の湿度を60%以上に保っておく・良質のタンパク質を摂取する・洗顔後はすぐに化粧水や乳液を塗るなど、日々出来ることを実践していきましょう。美肌になるには、面倒くさがらずに、保湿を強化していくようにしましょう。

4. 1年365日紫外線対策で肌に差が付く

美肌になるには、紫外線対策も重要項目の1つです。紫外線を1度浴びてしまうと、驚くことにお肌の細胞に記憶されて、それが長い時間をかけてシミやそばかすになってしまいます。

シミやそばかすが1度できてしまうと、完全になくすことは難しいため、紫外線対策をしてシミやそばかすを予防することをオススメします。

ちなみに、紫外線対策は夏だけではなく1年を通しておこなうべきですし、曇りの日も雨の日もきちんとおこなっていくことが大切です。 日焼け止めを塗る・日傘を差す・露出控えめな洋服を着る・紫外線が強い時間帯に外出しないなど、日々の紫外線対策を心掛けていきましょう。

5. 美肌になるには、化粧水をたっぷりと

美肌になるには洗顔後の素肌に、きちんと栄養分を染み渡らせてあげることが大切です。どんなにクオリティの高い化粧水や乳液を使っていても、もったいないからと言って少ししか使わないのはNGです! 高価な化粧水や乳液を少しだけ使用するのなら、お手頃価格のものをたっぷりと使用することをオススメします。お肌がしっかりと潤うように、顔全体にまんべんなく塗っていきましょう。 あくまでも、ご自分の肌質に合うものをリサーチして、お使いになってくださいね。


今回は、いつまでも美肌でいるためのスキンケア方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

年齢を重ねるにつれて、確かに肌の質や機能は衰えてきますが、そこで諦めてしまうのは非常にもったいないことです。丁寧なスキンケアを心掛けることで、実際の年齢よりも肌年齢を若く保つことができるのです。

肌の劣化をごまかすためにメイクに時間をかけるよりも、肌本来の質を高めるためにクレンジングや洗顔などのスキンケアに時間を割いてはいかがでしょうか。「美肌は1日にしてならず!」ですので、根気強く進めていくようにしましょう。

まとめ

美肌になるには?肌年齢に差がつく毎日やるべきの5つのスキンケア

1. メイクよりもクレンジングに時間をかけよう
2. 洗顔は肌に負担を与えない!フワフワ洗顔が基本
3. 美肌になるには、常に保湿を意識しよう
4. 1年365日紫外線対策で肌に差が付く
5. 美肌になるには、化粧水をたっぷりと


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.