美容のための中性脂肪対策!食べてキレイになれる5つの食材

beauty-food

日本人の食生活は、昔と比べて大きく変化しています。

ヘルシーな和食ではなく、カロリーが高いメニューや脂っこいメニューなど、食が欧米化してきたことで、メタボリック症候群になる割合も確実に増えているのです。

気をつけてほしいのが【中性脂肪】です。中性脂肪は健康な生活を送る上で、決して良いものではありません。そこで、美容のためにも健康のためにも、食べてキレイになる【5つの食材】で中性脂肪対策をしていきましょう。

いったいどんな食材が中性脂肪を下げてくれるのでしょうか?実は、日頃よく口にするものや、比較的安価で手に入れることができるお得食材ばかりでした。ぜひ、参考にしてくださいね!



美容のための中性脂肪対策!食べてキレイになれる5つの食材

食材1、消化を促し中性脂肪をコントロールする「キャベツ」


キャベツは比較的1年中手に入る食材ですし、カサ増し料理の必須アイテムとして料理に使っていた方も多いのではないでしょうか。

キャベツにはビタミンUが豊富に含まれているので、たくさん食べてもお腹に優しい食材となっています。

中性脂肪は脂っこい食べ物やカロリーが多い食事を摂ることで、増えてしまいがちですから、ぜひキャベツを炭水化物代わりに食べたり、脂肪分の多い食材と一緒に食べて消化を促すことで中性脂肪をコントロールしてみてはいかがですか。

胃の粘膜を保護する作用があるので、食べ過ぎの状態や二日酔いなどの内臓に負担がかかってしまうのを改善してくれます。

食材2、カスと言わないで!万能選手の「おから」


おからは、豆腐を作る時に残った大豆の残りカスです。カスと言っても、非常に栄養がある上に安い値段で手に入れられることが出来るので、非常にオススメの食材と言えます。

おからは食物繊維が豊富で、とても食べ応えのある食材であることから、カロリーを減らすアイテムとして重宝しますね。

大豆食品は中性脂肪だけでなく、高血圧や糖尿病などの予防にも大きな効果を期待できますので、ぜひ積極的に摂取して頂きたいです。

お肉の量を減らしておからを混ぜたり、ご飯の代わりにおからを食べるなど、色々な料理に活用できますので、中性脂肪対策にぜひ活用ください。

食材3、コレステロール値も低下してくれる「きのこ」


中性脂肪に効果が期待できる食材で欠かせないのが、きのこです。その中でも、特にしいたけに効果があります。

その理由は、しいたけのカサの部分に「エリタデニン」という成分が豊富に含まれているからです。エリタデニンは、中性脂肪・コレステロール値の低下・血圧のコントロール作用が期待できる成分なので、しいたけを積極的に食べることで中性脂肪を減らすことが出来るというわけです。

その他にも、しいたけには万能な成分が含まれていて、むくみ解消に効果的なカリウムや、脂肪と糖の代謝アップに良いとされるビタミンBやナイアシンなども豊富に含んでいます。

しいたけだけではなく、まいたけ・えのきだけ・なめこ・エリンギなどの他のきのこ類にも、中性脂肪を下げる効果が期待できますので、ぜひ積極的に日々の食卓に取り入れて下さいね。

食材4、缶詰でもOK!妊婦さんにもおすすめの「サバ」


サバは妊婦さんにも摂取が薦められているほど、栄養成分が豊富な万能食材です。中性脂肪低下に大きな力を発揮してくれるのも、サバなどの青魚と言われています。

青魚の特徴は、脂に含まれて豊富なDHAやEPAとなっており、豊富なDHAやEPAなどの働きによって引き起こされる中性脂肪の低下は、数々の実験結果でも成果が出ています。

サバの塩焼き、サバの味噌煮、サバのから揚げなど、さまざまな食べ方がありますが、日頃から積極的に中性脂肪対策を行いたいのなら、ぜひサバの水煮缶を日々の食事メニューに取り入れてはいかがでしょうか。サバは傷みやすい食材ですから、缶詰で摂取するのが1番便利です。

ぜひ、自宅に常備しておきたいものですね。

食材5、美味しく中性脂肪対策をしたいなら「ブリ」


中性脂肪を下げる為の魚として、サバだけではなくブリもオススメです。ブリにも中性脂肪低下に効果的なDHAやEPAなどが豊富に含まれているので、コレステロールを抑制しながら、血液循環を促進してくれるのです。

ブリは、そのまま食べても良し、焼いても良し、煮付けてもよしの万能魚ですし、塩焼き・照り焼きなどの和食メニューやソテーなどの洋食メニューまで本当にバリエーションがあります。

美味しく食べて、中性脂肪を減らすことが出来るのですから、一石二鳥ですね!


いかがでしたか?

比較的安価で、毎日食べることが出来る身近な食材が中性脂肪を下げるのに、一役買ってくれることが分かりましたね。1つの食材だけを食べ続けるのはあまりオススメ出来ませんが、ぜひ積極的に今回ご紹介した食材を毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

中性脂肪を効果的に下げるためには上記の食品を積極的に摂取するだけではなく、糖質を制限したり、中性脂肪が分解されるように十分に空腹の時間を確保することも大切です。

このように、さまざまな面からコツコツと中性脂肪対策をしていきましょう!確実に中性脂肪の数字にあなたの努力は現れるはずです。

まとめ

美容のための中性脂肪対策!食べてキレイになれる5つの食材

食材1、消化を促し中性脂肪をコントロールする「キャベツ」
食材2、カスと言わないで!万能選手の「おから」
食材3、コレステロール値も低下してくれる「きのこ」
食材4、缶詰でもOK!妊婦さんにもおすすめの「サバ」
食材5、美味しく中性脂肪対策をしたいなら「ブリ」


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.