目の下のくまを解消して若くてハリのあるお肌を取り戻す5つの方法

目の下のクマ 目の下のクマを解消せずに、そのままにしていませんか? 徹夜で仕事をしていた、子供の夜泣きがひどくて寝られなかった、遅くまで起きていた、最近寝不足が続いているなどの理由で、目の下には簡単にくまができてしまいます。くまがあることで、顔は疲れた印象になってしまうので、出来ればくまを解消して若々しい印象を相手に与えたいものですね。

「くまができても、放っておけば治るでしょう?」と思っている方は、大きな勘違いです。くまを解消するためには、きちんと自分でアクションを起こすことが大切なのです。そこで今回は【目の下のくまを解消する方法】をお伝えします。くまを消して、若々しいハリのある肌を取り戻しましょう!



目の下のくまを解消して若くてハリのあるお肌を取り戻す5つの方法

1. 蒸しタオル→冷やしタオルで血行不良を解消

「睡眠不足が続くと、目の下にくまができてしまう」「体温が低いので、常に身体が冷えている」という人もいるでしょう。目の下のくまの原因の1つに、冷えや血行不良があり、特に外気温が低い冬場に起こりやすい傾向にあるようです。そこで、目元の血行を良くして、くまを解消していきましょう。

方法は、とても簡単です!蒸しタオルで温めた後に、冷やしタオルで冷やすというアクションを数回繰り返すだけで良いのです。そうすることで、目元の保湿対策にもなりますし、血行不良が改善されて目の下のくまも解消できます。目の周りの血行を良くすることはもちろんですが、全身の冷えを日頃から解消するように意識していくことも忘れないようにしましょう。

2. 目の下のくまはカシスで解消

目の下にくまがあると、なんとなく疲れた顔になって、若々しさが損なわれてしまいます。そこでオススメするのが「カシス」です。明治製菓と大学の共同研究によって、カシスポリフェノールが目の下の血流を良くして、くまの黒さを90分後には約5%も改善するという効果が発表されました。

カシスポリフェノールには、血流促進・冷えの改善・肩こり解消などの健康効果があるので、ぜひ積極的に摂りいれていきたい食材なのです。身体の内側から働きかけることによって、自然とくまが解消されていくのはいいですよね。

3. 色素沈着のくまは肌のターンオーバーを促すことが大事

「目の下の皮膚の色が、なんとなくくすんでいる」「メイクはきちんと落としているのに、目の下のくまが消えない」という方々。もしかしたら、目の周りをこすることで皮膚層が厚くなっていたり、化粧品による色素沈着によるくまなのかもしれません。

色素沈着によるくまを治すためには、まず目元を乾燥させないことが一番です。目元専用パックを定期的におこなったり、乳液や保湿クリームを使用して、目元が乾燥しないように努めて下さい。

また、色素沈着によるくまを薄くするためには、古い角質層をはがして肌のターンオーバー機能を高めてあげることもポイントです。早寝早起きの習慣を心掛けたり、肌の新陳代謝を促進するためにビタミンC誘導体を含む化粧水や乳液を使うようにしましょう。

4. たるみによるくまの解消にはむくみとり

加齢やむくみが原因で、皮膚がたるんでしまうことから、目の下が影となりくまが出来てしまうこともあります。「きちんと寝ているのに、全然くまがとれない」という人は、もしかしたら肌のたるみがくまの原因となっているのかもしれませんね。

むくみがあると、たるみを引き起こしやすくなるので、まずはリンパを流して老廃物を流してあげることが大切です。塩分の取り過ぎはむくみを引き起こしてしまうので、減塩食を心掛けたり、デトックス効果のあるお茶を飲んだりと、日々の生活の中でコツコツと気を付けていきましょう。

女性はホルモンバランスの変化によってどうしてもむくみやすいので、日々意識をしてむくみ解消に取り組んでいくことが、くまの解消にもつながっていきます。

5. 顔面体操で血行促進とたるみ予防でくま解消

「体重が増えたら、くまが出来やすくなった」という人も少なくありません。おそらく体重が増えたことにより目の下に脂肪がついて、影が出来てしまうのです。そこでくまを解消するには、目の下の脂肪をどうにかして少なくすることが重要です。こちらでは顔面体操をオススメします。 簡単にできるので、ぜひお試しになってくださいね。

【くまを解消する顔面体操】

1.口を思いっ切り縦に開いて、「お」の形にします。
この時、顔を上下に引き延ばす様なイメージで行いましょう。
2.思いっ切り口を開いた状態で、目線を上にします。この時の顔を鏡で見ると、ムンクの叫びのようになっているので、1人でおこなうことをオススメします。
3.目線を上下に動かすことを、5~10回ほど繰り返します。
4. 顔面体操をおこなった後には、目をしっかりと閉じて自分なりにリラックスする時間を持ちましょう。

顔面体操は毎日続けてください!くまは1日では解消することはできませんので、コツコツと治す努力をしていきましょう。


今回は、自宅で簡単にできるくまの解消法をお伝えしましたが、いかがでしたか?
目の下に出来るくまには、血行不良・冷え・加齢による肌のたるみ・肌のターンオーバー機能がうまく働いていないなど、さまざまな要因があります。くまを解消するためには、その原因を突き止めて正しく対処していくことが大切です。

くまがなくなると顔の印象も明るくなるので、ハリとツヤのあるお肌を取り戻すことが出来るでしょう。上記の方法を試したからといって、すぐに効果が出てくるわけではありません。毎日コツコツと続けていくようにしましょう。

まとめ

目の下のくまを解消して若くてハリのあるお肌を取り戻す5つの方法

1. 蒸しタオルで血行不良を解消
2. 目の下のくまはカシスで解消
3. 色素沈着のくまは肌のターンオーバーを促す
4. たるみによるくまの解消にはむくみとり
5. 顔面体操で血行促進とたるみ予防でくま解消


v

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.