原因不明の体調不良で真っ先に疑うべき6つの原因

体調不良

いつもと変わらない生活を送っているのに、なぜか体調がすぐれなくなると誰でも不安になるものです。このまま悪くならなければ良いけど…、もしかすると病気が原因?…などと様々なことが頭をよぎってしまうものです。
今回は、そんな原因不明の体調不良の原因と真っ先に疑うべき症状をお伝えします。



原因不明の体調不良で真っ先に疑うべき6つの原因

そもそも、体調不良とはどんな状態のことをいうの?

体調不良とは一般的に、風邪や熱、だるさや吐き気、頭痛などといった体に不調を感じることを指します。何かしらの不調が体にあると、何事にもやる気が起こらなかったり、体を動かすのも億劫になるなど、日常生活がスムーズにいかなくなるものです。 体調不良は重い症状ではないですが、その状態を放っておくことで何らかの病気を引き起こす原因にもなるので、できるだけ早めに医師に診てもらうようにしましょう。

梅雨の時期に起こりやすい体調不良

梅雨の時期になると、決まって体調不良になるという人は意外に多くいます。肩こりやダルさなどが主な症状ですが、他にはやる気のなさや、食欲減退などを感じる人もいます。 不安定な気候が続く梅雨の時期は、気温や湿度の変化が激しいため、体温をコントロールしている体の機能がうまく働かなり、体調不良を感じやすくなります。

この時期には体温調節を上手にとる工夫を行うことで、辛い悩みを緩和することができます。また、自律神経バランスを整えることもポイントとなります。適度な運動を心がけたり、質の高い睡眠をしっかりと摂るなど、メリハリのある生活を送りましょう。

運動不足が急な体調不良を引き起こす

体調不良の原因は様々ありますが、現代人に多くみられがちなのが、運動不足からくる体調不良です。体を動かすことで体の新陳代謝が良くなり、血液がスムーズに体の隅々までめぐるようになるのですが、体をあまり動かさないでいるとこの働きが鈍くなります。

そうなると血液の流れがゆっくりになったり滞り血行不良状態になることで、だるさやむくみ、頭痛、体のコリなどの体調不良を引き起こします。 激しい運動をする必要はありませんので、一駅分歩く、車を使わずに近くのスーパーに買い物に行くなどの軽い運動を適度に行うようにしましょう。

気づきにくい原因不明の体調不良の代表格のストレス

気づきにくく、そして原因不明の体調不良の代表格と言えばストレスです。ストレスを適度に解消できていない状態が続くと、体の不調だけでなく鬱や不安感などの精神面の不調も引き起こされることになります。 ですが、現代人にとってストレスとは切っても切れない関係です。

できるだけストレスを溜めないためにも、1日の中にリラックスタイムを設けたり、アロマの力を借りたり、週末には運動をしてリフレッシュするなど、心にゆとりが生まれるような工夫を行うことで、ストレスと上手に付き合えるようになり、次第に原因不明の体調不良も解消されていきます。

35度の低体温が慢性的な体調不良の原因…

正常な体温は36.5~37℃と言われており、35℃になると低体温になります。原因不明の慢性的な体調不良に悩まれている人は、もしかすると低体温が原因で辛い症状を感じているのかもしれません。

正常な体温状態であれば、体内の酵素がスムーズに働くのですが、低体温状態になると酵素の働きが低下することで、免疫力も落ちてしまうのです。体全体の血液循環が悪くなるので、頭痛や体のコリ、だるさ、便秘などの症状があらわれやすくなります。 女性の場合は生理痛が重くなることもあります。

また、免疫機能が落ちているため風邪をひきやすくもなります。低体温を解決するには、体を温める効果のある生姜を食事に取り入れたり、冷えを作り出さない服装を徹底したり、お風呂に入った際にはシャワーで済ませずに湯船にしっかりと浸かる習慣をつけるようにしましょう。

食欲がわかない体調不良の時の食事とは?

体の不調を感じると食欲も同時にわかなくなるものです。食べたくない気持ちもわかりますが、体調不良の時こそ栄養をしっかりと摂る必要があります。そんな時におすすめのメニューは卵雑炊や卵うどん。

消化が良く食べやすいだけでなく、卵の栄養をしっかりと摂ることができます。加えて冷蔵庫の中に残っている野菜も一緒に煮込んでしまうことで、ビタミン類などの栄養を摂ることができますよ。ぜひ、体調が思わしくない時に作ってみてください。また、紫蘇や生姜などの発汗作用のある食べ物もおすすめです。


 

いかがでしたでた?
原因がわからない体調が続くととても不安になるものです。 中には重い病気が隠れていることもありますが、梅雨の時期などの季節の変化や、運動不足、過剰なストレス、低体温など、意外に気づかなかった外的要因から起こっていることもしばしばあります。

そして、体調不良を感じる時には、卵雑炊や卵とじうどんなどの栄養がたっぷりと摂れる食事を摂り、元気を回復させることも大切なポイントになります。 ぜひ、今回の真っ先に疑うべき6つの原因を参考にして原因不明の体調を解消して、エネルギー溢れる毎日を過ごしてください。

まとめ

原因不明の体調不良で真っ先に疑うべき6つの原因

原因1.そもそも、体調不良とはどんな状態のことをいうの?
原因2.梅雨の時期に起こりやすい体調不良
原因3.運動不足が急な体調不良を引き起こす
原因4.気づきにくい原因不明の体調不良の代表格のストレス
原因5.35度の低体温が慢性的な体調不良の原因…
原因6.食欲がわかない体調不良の時の食事とは?

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.