スーパーで揃えられる!?抗酸化作用を高めてくれる5つのお手頃食材

Antioxidant ingredients

いつまでも若々しくいたい!という思いは、女性なら誰しも願ったことがあると思います。そのような願望が叶うために行いたいことが、老化しない生活ですよね。

老化の主な原因になるのが、活性酸素が大量に発生してしまうこと。この活性酸素の除去を効率良く行うことで、常にキラキラとした若さを維持できるのです。そして、活性酸素除去効果を持っているのが、抗酸化作用のある食材です。

そこで今回は、スーパーで揃えられる抗酸化作用を高めてくれるお手頃な食材についてお伝えいたします。



スーパーで揃えられる!?抗酸化作用を高めてくれる5つのお手頃食材

1: 取りだめできるビタミンA!


ビタミンAは、高い抗酸化作用と、肌や粘膜を強く丈夫にする栄養素です。植物性の食品の中ではβカロテンとし手存在しており、体の中でビタミンAとして働きます。

【ビタミンAを豊富に含む食材…かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、小松菜、トマト、ブロッコリーなどの緑黄色野菜】

ビタミンAの1日の摂取目安量は100g以上です。100gというと多く感じるかもしれませんが、かぼちゃの煮物だと1皿くらいです。

また、ビタミンAは取りだめができる栄養素なので、週末などの時間がある時にたっぷり摂るのがおすすめです。調理法としては、炒めたり蒸したりする方法で、脂を加えたり加熱する方がβカトテンの吸収が良くなります。

忙しい人でも、効率よく抗酸化作用を得られる栄養素です。

2: ビタミンCは毎日ちょこちょこ食べてアンチエイジング!


ビタミンCにも高い抗酸化作用があります。ですから、紫外線に対する抵抗力をつけるのに適していると言われています。ビタミンCと言えば、レモン!とイメージされがちですが、赤パプリカなどの緑黄色野菜を始め、カリフラワーなどの淡色野菜にも多く含まれています。

【ビタミンCを豊富に含む食材…柑橘系フルーツ、緑黄色野菜、淡色野菜、柿、いちご、キウイなど】

ビタミンCの1日の摂取目安量は200g程度です。抗酸化作用の高いビタミンCは体の中に入ると尿として排泄されてしまうので、摂りだめができません。ですから、毎日少しずつでも摂るように心がけましょう。

また、ビタミンCは熱に弱いという性質があるので、生でとるのがおすすめです。ただ、生で食べるよりは加熱した方が体を冷やさず、量もたくさん食べられるので、短時間の加熱にするなど工夫をして摂りましょう。

3: シワの肌老化を食い止めるビタミンE!


シワ予防には肌老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用のあるビタミンEをたっぷりと含んだ食材を摂るのがおすすめです。皮膚の中にはウロカニン酸やグルタチオンなどの抗酸化物質があり、紫外線が生み出す活性酸素を除去しています。

ですが、それらは年齢と共に減ってしまうので、抗酸化作用のある食べ物から摂取する必要があります。

【ビタミンEを豊富に含む食材…アーモンド、ツナ、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃ、うなぎ、赤パプリカ、アボカド、ほうれん草、するめ】

4: ポリフェノールの抗酸化作用で若返り!


抗酸化作用が高い成分として有名なのが、ポリフェノールです。細胞を老化させる活性酸素を捕まえて無害な物質に変えたり、血液をサラサラにする効果があります。

ポリフェノールは即効性があると言わており、30分後には作用し始めます。

・アントシアニン

活性酸素を抑制する抗酸化作用のある物質で、視力の向上や肝機能の改善にも効果がある紫の色素が特徴です。

【アントシアニンを豊富に含む食材…なす、ブルーベリー、紫キャベツ、紫芋、ぶどう、すいか、さつまいもなど】

・大豆イソフラボン・サポニン

大豆イソフラボン、サポニンには、抗酸化作用の他、動脈降雨かや高脂血症を予防する作用があります。

また、イソフラボンは体内で女性ホルモンに似た働きをし、更年期障害の症状を緩和させたり骨粗鬆症を予防する働きなどもあります。

【大豆イソフラボン、サポニンを豊富に含む食材…豆乳、納豆、豆腐などの大豆製品】

・その他

ケルセチンはフラボノイドと呼ばれる水溶性の植物色素の一つで、脂肪吸収抑制効果が高く、脂肪の排出を促進するため抗酸化作用だけでなく、ダイエットにも役立つ嬉しい物質です。タマネギやリンゴに特に多い物質ですが、紅茶、赤ワイン、ココア、ブロッコリーにも豊富に含まれています。

また、生姜に含まれるショウガオール、カレー粉に含まれるクルクミン、ごまに含まれるセサミノール、そばに含まれるルチンなどにもたくさんのポリフェールが含まれています。

5: 夏にぜひおすすめ!モロヘイヤ


モロヘイヤは夏の旬のお野菜ですが、βカロテン以外にもビタミンCやE、B2もたっぷりの最強の抗酸化作用を発揮してくれる食材です。クレオパトラも好んで食べていたことでも有名で、モロヘイヤはアラビア語で王様の野菜という意味があるそうです。

ネバネバとした成分はムチンやムコ多糖類、ムチンは胃などの粘膜を丈夫にしたり、肌のコラーゲンとエラスチンの間を埋めて保水力のある潤い肌を作り出すこともできます。ムコ多糖類は、モロヘイヤの他にやまいも、おくら、さといも、めかぶ、アロエベラジュースなどに含まれています。


さて今回は、抗酸化作用を高めてくれるスーパーでも揃えられるお手頃食材についてお伝えいたしましたがいかがでしたか?

老化の原因になる活性酸素を除去するのに欠かせないのが、抗酸化作用のある食べ物です。毎日の生活の中で積極的に摂ることで、常に若々しい状態をキープできるようになります。

抗酸化作用の高い栄養素は、摂りだめができるビタミンA、ちょこちょこ毎日摂りたいビタミンC、そしてシワ予防にも効果を発揮してくれるビタミンEです。

さらに、アントシアニンや大豆イソフラボンなどのポリフェノールも高い抗酸化作用を得られる物質なので、それらを含む食材もおすすめです。

また、夏にはβ―カロテン、ビタミンC、E、B2がたっぷりと入った最強の抗酸化作用を発揮してくれるモロヘイヤが断然おすすめです。

ぜひ、上記の項目を参考にして老化に負けないアンチエイジング力の高い体と肌を作り上げてください。

まとめ

スーパーで揃えられる!?抗酸化作用を高めてくれる5つのお手頃食材

1: 取りだめできるビタミンA!
2: ビタミンCは毎日ちょこちょこ食べてアンチエイジング!
3: シワの肌老化を食い止めるビタミンE!
4: ポリフェノールの抗酸化作用で若返り!
5: 夏にぜひおすすめ!モロヘイヤ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.