過剰な糖は×!抗糖化ダイエットで痩せながら肌も若返る方法

抗糖化ダイエット

抗糖化ダイエットってご存知ですか?

「カフェオレには、たっぷりのお砂糖が欠かせない」「一度クッキーやチョコレートを食べると、止まらなくなってしまう」という人は、要注意です。 毎日砂糖を摂取することが当たり前となっているのなら、あなたのその習慣は老化を急ピッチで進めていることになります。

砂糖を全く摂らないで過ごして下さいとは言いません!過剰な糖の摂取は控えた方が、あなたのためです。 そこで今回のテーマは【抗糖化ダイエット】。糖の摂取を制限することで、ダイエットだけではなく、肌も若返えらせる方法についてお伝えします。



過剰な糖は×!抗糖化ダイエットで痩せながら肌も若返る方法

はじめに。糖化の仕組みを知っておこう

「糖化」とはどのような現象なのか、お分かりですか?糖化とは筋肉を作ったり、肌の質を整えるために必要不可欠なタンパク質が糖と一緒に加熱されることで、強い毒性を持つ物質に変わってしまうことです。

その物質はタンパク質から、AGEという名前の老化物質に変化して体内に蓄積されていくことによって、老化を押し進められていくというわけです。 AGEの蓄積そのものが老化を進めてしまいますし、更にリンパの流れも悪くするので老廃物の排出がスムーズにいかなくなってしまいます。

正直、糖化は身体にとって良いことは1つもありません。健康だけではなく、美容にも何かしらの支障をきたしてしまうのです。

高温調理の食べ物を避けて、抗糖化を避ける!

糖化を防ぐためには、調理をする時の温度に気遣う必要があります。なぜなら、調理する際の温度が10度上がるだけで、老化物質のAGEは2倍になってしまうというのです。

食べ物から摂取するAGE物質の割合はそれほど高くないので、気にしすぎる必要はありませんが、少しでも老化を食い止めたいのなら気にかけて行くことが大切です。 例えば、老化と体重増加という2つのNG項目を満たしてしまう食べ物は、油を使って高温調理されている食べ物です。ドーナツ・天ぷら・から揚げ・揚げパン・エビフライなどの揚げ物は、トランス脂肪酸の値も高くなるので注意が必要です。

抗糖化ダイエットでは避けるべき食品です。 このような食べ物を避けていると自然とカロリー摂取量は低くなりますし、肌の酸化も防ぐことが出来るでしょう。

抗糖化ダイエット成功のために、食べる際の順番に注意しよう

普段みなさんは、どのようにして食事をしていますか? 好きなおかずばかりを食べたり、面倒だからと言って炭水化物中心の食生活を送っているのなら、今すぐに改めて下さい。食べながら、老化を進めているからです。 抗糖化ダイエット成功のためには、出来るだけ体内に入る糖の量を少なくしなければなりません。

体内に入る糖の量を少なくするために、野菜やお味噌汁、ヘルシーなおかずを食べた後に、糖がたっぷりと含まれている炭水化物に手を付けるようにしましょう。 このような食べ方をすることで、糖の摂取量を抑えることができますし、血糖値の上昇も緩やかにすることが出来ます。

レモンやお酢を使って抗酸化&美肌へ

身体の老化がカタチとして表れてしまいやすいのが、お肌です。糖化が進むと、肌のツヤやハリがなくなって、しわやしみが出来やすくなってしまうのです。 そこでオススメするのが、レモンやお酢などの酸味のあるものです。

この2つには血糖値の急激な上昇を抑える効果があるので、意識的に食事に取りいれていくことで、糖化を防ぐことが出来ます。糖化を防ぐことが出来れば、自然と肌の状態も良くなってきますし、ダイエット効果も期待できるというわけです。 抗糖化ダイエット中は、白いご飯を酢飯にしたり、お浸しにレモン汁と醤油をかけてさっぱりと召し上がるなどをされてはいかがでしょうか。

血糖値の上昇を抑えるサプリ・ドリンクで効率的に!

急激な血糖値の上昇は、あなたを太りやすい体質へと導いてしまいます。そこで効率的に糖化を予防するために摂取して欲しいのが、血糖値対策サプリメントです。 クエン酸・αリポ酸などが含まれていて、効率的に摂取してしまった糖の吸収を緩やかにしてくれるのです。サプリメントで糖化を完全に防げるわけではありませんが、ビタミンなどのサプリメントと組み合わせれば、ダイエット成功と美肌の両方を手に入れることが出来るでしょう。

また、日々の飲み物にも気遣うことが大切です。 抗糖化ダイエット中にオススメするのが、ヤクルトから発売されている特定保健用食品「蕃爽麗茶」です。 「蕃爽麗茶」に含まれている「グァバ葉ポリフェノール」が糖を分解する酵素の働きを抑えるので、糖の吸収を遅らせることが可能になるのです。ぜひ、実際に飲んでみましょう。


 

いかがでしたか?
今回は糖化を防いで、ダイエット効果と美肌をゲットする方法をご紹介しました。「糖=砂糖」のイメージをする方が多いですが、炭水化物や揚げ物などにも糖がたくさん含まれていることを忘れないで下さい。

糖化を防ぎたいのなら、揚げ物やインスタント食品、炭水化物などの摂取は控えて、野菜や豆腐、脂肪分の少ない魚や肉などを中心とした食生活に変えていきましょう。

まとめ

過剰な糖は×!抗糖化ダイエットで痩せながら肌も若返る方法

はじめに。糖化の仕組みを知っておこう
高温調理の食べ物を避けて、抗糖化を避ける!
食べる際の順番に注意する
レモンやお酢を使って抗酸化&美肌へ
血糖値の上昇を抑えるサプリ・ドリンクで効率的に!


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.