肌の老化を防いでツヤツヤ肌を維持する6つのエイジングケア

肌の老化 いつも美しく輝いて、肌の老化を感じさせない『女優さんのようなツヤツヤした肌でいたい』と思うのは、ほとんどの女性の願いですよね。

現代の女性はストレスが多く、また強い紫外線を浴びたり、冷暖房によって肌が乾燥してしまったりと、いろんな肌への悪影響を受けています。気付かないうちに肌の老化はどんどん進んでしまってるんですね。

肌の衰えは例えるなら、始めはピカピカだったアクセサリーなどの貴金属が、年月を増すと酸化してだんだんサビてしまうのと似ています。

では、どうしたら肌の老化を防ぐ事ができると思いますか?答えは簡単です。日頃からきちんと肌をケアすればいいんです。アクセサリーもサビを落として磨き、きちんとケアをしてあげれば、またピカピカの状態に戻るのと一緒で、お肌も老化を防ぐにはしっかりとエイジングケアをする事が大切なんです。



肌の老化を防いでツヤツヤ肌を維持する6つのエイジングケア

ケア1:肌の老化はなぜおきる?原因を知って正しくスキンケア

肌を老化させてしまう原因は、紫外線による肌ダメージ・乾燥・間違った洗顔法やメイク方法などの〈外的要因〉体内の血行不良・ホルモン不足・新陳代謝の低下などの原因により老化を早めてしまう〈内的要因〉の2つがあるんです。どちらか一つだけのケアを行うよりも両方の要因を改善する事によって、相乗効果により肌の老化を防止してツヤツヤ肌をキープする事ができるんです。

■肌の老化の主な要因

〈外的要因〉

紫外線‥‥しみ・シワ・たるみを引き起こす
乾燥‥‥表皮の水分を蒸発させ小じわなどの原因に
間違った洗顔法やメイク方法‥‥過度な洗顔などにより皮膚のバリア機能が低下する
etc.

〈内的要因〉

血行不良‥‥血液循環が悪いため、肌がくすみやすくなる
ホルモン不足‥‥ホルモンが不足すると血行不良になったり、新陳代謝が働かなくなる
新陳代謝の低下 ‥‥肌再生の周期が乱れ、肌荒れの原因になる
etc.

他にも肌の老化を進めてしまう要因はさまざまですが、主にこの2つの要因の中の項目を正しくケアできれば、肌の老化を防ぐ事ができるのです。体の内側からも、外側からもしっかりとケアして行きましょう。

ケア2:あなたの洗顔方法は大丈夫?間違った洗顔は肌の老化を早めます

エイジングケアというと、洗顔→化粧水→乳液(クリーム)のあとに美容液や目元などのポイントケアをプラスしたり、角質除去やパックなど、普段のお手入れにプラスアルファする事だという人が多いと思います。でも、もっと重要な事は肌のお手入れの基礎にあるんです。肌の老化を防ぐにはまず洗顔方法から見直してみてください。

肌は、寝ている間に皮脂の分泌を盛んに行うため、朝起きるとなんだか顔がベタベタしていませんか?おまけに布団やシーツに肌が触れるので、ホコリやダニや繊維なども顔面にべったりくっついているんです。これだけ汚れている皮膚をただお水で洗うだけでは皮脂や汚れが落ちるわけがないですよね。夜も朝と同じで、朝からメイクをして外気のホコリや紫外線などに肌がさらされて、夕方頃には皮脂とメイクが混ざってしまい、化粧くずれでベタベタになっていませんか?

そのままにしておけば、肌荒れの原因になる事は必至です。こうしてみると、洗顔の重要性がお分かりいただけるんではないでしょうか?油ものを食べた後のお皿が水だけではベタベタして洗いづらく、汚れがうまく落ちないように、肌も皮脂と汚れがこびりついているため、水では汚れが落ちにくくなっています。水だけでは落ちにくい汚れにはやはり洗顔料を使い、お湯(ぬるま湯)で洗顔するのがきちんと汚れを落とすポイントなんです。

【洗顔のポイント】

1.ぬるま湯で洗う。(35℃くらいの温度が適温)
2.洗顔料できめ細かい泡作って洗う。(毛穴の汚れまで落とすため)
3.泡を使って優しく、くるくると円を描くように洗う。(力を入れすぎると逆効果)
4.泡を落として、水→ぬるま湯と繰り返しパッティング。(肌の引き締め効果をねらう)

ただ、この基礎的な方法も、間違ったやり方をすると肌の老化を早めてしまい、逆効果ですので、注意してくださいね。

【洗顔のNG】

・水で洗う→お肌の余分な皮脂やホコリなどの汚れがきちんと取りきれない。
・熱いお湯で洗う→必要以上に皮脂を取ってしまい、乾燥して小じわや大人ニキビの原因になる。
・洗顔料をあまり泡立てない→毛穴の汚れが残ってしまう。
・ゴシゴシ洗う→強くこすって洗うと摩擦がおきて表皮をいためてしまう。

きちんと洗顔すれば、その後のスキンケアにもグっと差がでてきます。35℃くらいのぬるま湯で、洗顔料をしっかりときめ細かく泡立てて洗うのがポイントですよ!さっそく今日から試してみてくださいね。正しい洗顔で肌の老化を防ぎましょう!

ケア3:ぷるぷる肌は赤ちゃんを見習え!水分量を保持するエイジングケア

赤ちゃんの肌は、とってもみずみずしくぷるぷるしていて透明感と弾力があり、ついつい触ってみたくなりませんか?そんなうらやましい肌の持ち主の赤ちゃんは、肌の水分量が約80%だと言われています。

大人の水分量が約65%~70%なので、この水分量の差がみずみずしいぷるぷる透明肌を保持しているんですね。大人の方が水分量が少ないという事は、その分肌の老化が進みやすく、肌トラブルも招きやすい状態になっていると言う事なんです。これ以上肌の水分量が減らないように、次の事に注意して、肌の老化を防いで行きましょう。

〈洗顔をしすぎない〉
〈化粧水の後は乳液やクリームでしっかりカバーする〉
〈セラミドを補う〉
〈加湿をする〉

〈洗顔をしすぎない〉というのは、肌の表面を覆っている、水分の蒸発を防いでくれる皮脂まで取り去らないようにという事なんです。「天然のクリーム」とも言われているこの皮脂は、肌の水分の蒸発を防ぐだけでなく、皮脂膜に含まれている脂肪酸が細菌の繁殖を防いでくれているんです。いらない汚れはしっかり落とし、必要な油分は残しましょう。

きちんと洗顔したあとは、化粧水をつけてしっかりと肌に水分を行き渡らせて、水分が逃げないように必ず〈乳液やクリームで覆ってあげる〉のがベストです。

そして、肌の老化を防止するもう一つのポイント、〈セラミドを補ってあげる〉事で、水分の蒸発を防いだり、外部の刺激から肌を守ってくれるので、セラミドが配合されている化粧品などを使うのもおすすめです。

この他に冷暖房の効き過ぎなどのお肌の外側から乾燥する状況にある場合は、加湿器などを使って部屋を〈加湿する〉と肌にうるおい感が得られます。もっと簡単に加湿するなら、卓上の加湿器などを側においておくだけでもいいですし、濡れたタオルを近くに置いておくだけでも違ってくるので、試してみてくださいね。

「肌の水分量」といっても、なかなか見た目だけでは分かりづらいと思います。最近では肌に直接数秒間当てるだけで肌の水分量を測定できる器械なども販売されているってご存知でしたか?そういうグッズを取り入れながらお肌のケアをすれば、毎日楽しくエイジングケアをする事ができそうですね。

ケア4:ストレスフリーで「ターンオーバー」周期を整える

私たちの肌は、古い角質が剥がれ落ち新しい肌が生まれてくる「ターンオーバー」という肌細胞のサイクルを繰り返しています。この「ターンオーバー」は通常28日周期で新しい肌に生まれ変わるというのが理想とされていますが、年齢とともにこの肌細胞のサイクルが遅くなったり、乱れたりしてしまいます。なぜなんでしょうか?

それはストレスと深く関係があります。現代は、「ストレス社会」と言われているように、仕事・家事・育児などさまざまな事に対応しなくてはならず、まして時間に余裕もなく、ストレスを感じてしまう→ストレスを感じると体の新陳代謝が悪くなる→体の代謝が悪くなると、血行不良やホルモン不足になり、お肌にも悪影響が出てくる。といった具合に、ストレスは健康にもお肌にも良くない影響を与えてるんです。ストレスを解消できれば新陳代謝も活性化され、「ターンオーバー」の周期も乱れにくくなっていくんですね。

ストレス解消法は人それぞれですが、時間を見つけてストレスを解消する事が肌の老化を防ぐのにとても効果的なんです。簡単にできるストレス解消法をいくつか紹介しますので自分に合った方法を見つけてリラックスタイムを作ってくださいね。

・半身浴をする
・アロマテラピーでリラックスする
・ヨガやストレッチをする
・ツボを押す
・睡眠をとる
・旅行にでかける
・ドライブをする

など、簡単にできるストレス解消法をあげるときりがありませんが、自分が好きな事をするのが一番の解消法だと思います。ストレスに負けないで、正しい肌サイクルに整えていきましょう。

ケア5:抗酸化サプリメントを活用して肌の老化をストップ!

活性酸素」という言葉を耳にした事はありますか?肌の老化を早めてしまう一つの原因として、皮膚学の研究で注目を浴びている物質なんです。そもそも「活性酸素」はウイルスや病原菌から体を守る為に人の体に必要なものなんですが、過剰に作られてしまうと、体の正常な部分にまでとりついて、人間の細胞を傷つけてしまうという怖い性質も持ち合わせているんです。

最近では、この過剰な活性酸素が肌の老化を早めてしまう原因の一つとされています。肌に紫外線を浴びると、この「活性酸素」が大量に発生してシミ・たるみ・シワなどを招く原因を作っているんです。お肌にダメージを与えてしまう過剰な活性酸素を除去してくれるのが「抗酸化物質」で、よく赤ワインやコーヒーなどに含まれている「ポリフェノール」が抗酸化作用をもたらします

でも、お酒が飲めない人やノンカフェイン飲料を普段からチョイスして飲んでいる人は、せっかくポリフェノールが含まれている飲料でも、摂取するのは難しいですよね?そこで活用したいのが、サプリメントです。「ポリフェノール」は抗酸化効果が高いため、肌の老化防止だけでなく動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の改善にも役立つと言われています。活性酸素を除去してお肌を酸化させないように、「ポリフェノール」サプリメントを活用してみてはいかがでしょうか?

ケア6:食生活にヒントあり!ツヤツヤ肌はバランスのとれた食事から

よく「老化を防ぐためには体をサビさせない」というフレーズを目にしますが、これはお肌も同じ事です。肌の老化を防ぐには、肌をサビさせないようにする事が大切です。さらに肌をサビさせないというのはどういう事かというと、「肌を酸化させない」という事なんですね。「酸化」するという事をちょっと考えてみましょう。

私たちのまわりにある金属・食べ物・油などは長時間空気にふれていると酸化して錆びたり、変色したりしてダメージを受けます。肌もこれと同じ事が起きてるんです。皮膚が酸化すると、細胞にダメージを与えて肌の老化を進めているんです。

では、どうやって酸化を防げばいいのでしょうか?そこで役立つのが抗酸化物質です。肌を酸化させる原因は様々ですが、酸化を防ぐには抗酸化物質を含む食品を摂取するのが、体にもお肌にも良い影響を与えるとされています。日頃から抗酸化作用のあるものを体内に摂取する習慣をつけていれば、自然に肌の老化を防いでいる事になるんですね。

抗酸化作用のある食材を挙げてみますので、ぜひ日頃の食生活を見直してみてください。細胞レベルからお肌の老化を防ぎましょう。

抗酸化物質が豊富な食品

※( )内は、抗酸化物質名
◆トマト・スイカ(リコピン)
◆ほうれん草・ケール・ブロッコリー(ルテイン)
◆カボチャ・アーモンド(ビタミンE)
◆納豆や豆腐などの大豆(イソフラボン)
◆ソバ(ルチン)
◆イチゴ・ザクロ(エラグ酸)
◆タマネギ・レタス(ケルセチン)
◆ごま(セサミン)
etc.

以上が抗酸化作用があると言われている主な食材です。

こうして見てみると普段から食している野菜や果物などに多く含まれている事が分かります。肉食中心の食事や野菜不足などのバランスの悪い偏った食事は肌を酸化させて、老化を進めてしまいます。ぜひ積極的に抗酸化作用のある野菜や果物を食事に取り入れて、バランスのよい食事を心がけてみてください。


ここまでご覧いただいて、どうですか?
ツヤツヤ肌を維持するエイジングケアのヒントは見つかりましたか?まずは肌の老化の原因を知る事から始まり、それに合わせて正しいスキンケアを行う事で、あなたの肌は必ずツヤツヤ肌へと近づいていきます。洗う・潤す・補うというケアの基本をしっかりと行うのがポイントですよ。肌を酸化させないバランスの良い食事も一緒に心がけてくださいね。
肌が変わればあなたも変わる!きっと毎日のエイジングケアが楽しくなりますよ!

まとめ

肌の老化を防いでツヤツヤ肌を維持する6つのエイジングケア

ケア1:肌の老化はなぜおきる?原因を知って正しくスキンケア
ケア2:あなたの洗顔方法は大丈夫?間違った洗顔は肌の老化を早めます
ケア3:ぷるぷる肌は赤ちゃんを見習え!水分量を保持するエイジングケア
ケア4:ストレスフリーで「ターンオーバー」周期を整える
ケア5:抗酸化サプリメントを活用して肌の老化をストップ!
ケア6:食生活にヒントあり!ツヤツヤ肌はバランスのとれた食事から

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.