老化の兆候を見逃さないで!早期発見で老けない身体を作る5つの習慣

aging-sign
最近疲れやすくなったなぁとか、なんかお肌の張りがなくなったような気がする。毎日の生活の中で、そんな封に感じたことないですか?それってつまりは、「身体のサイン」=「老化の兆候」なんです。今回は、老化の兆候を見逃さず、老けない身体になるための、5つの習慣をご紹介します。



老化の兆候を見逃さないで!早期発見で老けない身体を作る5つの習慣

習慣1:活性酸素に立ち向かおう!

まず身体の中で老化を促進する厄介な存在は「活性酸素」です。この活性酸素は、はっきり言ってアンチエイジングにとっては最大の敵。なんといっても、私たちの身体の中にある細胞をサビさせてしまうからです。酸素は呼吸するごとに私たちの身体の中に取り入れられますが、その酸素が外部要因によって酸化することで、活性酸素となり、身体の中で悪さをし始めます。

その結果、身体の機能が衰えて疲れやすくなったり、肌のハリがなくなるなどの老化の兆候が見えるようになります。活性酸素が増える要因としては、喫煙や紫外線、ストレスなど色々なものがあります。なるべくストレスをためない、紫外線を浴びないようにする、喫煙も控えたりすることが大切ですが、それ以外に抗酸化作用のある食品などを摂取することが大切です。ビタミンCには抗酸化作用が多く含まれていますので、積極的にビタミンCを摂取することが大切です。

習慣2:老化防止には適度な運動

最近体力が落ちてきたような・・・という人、それも老化の兆候の一つです。老化を防止するためにも、適度な運動が効果的です。とはいっても、いきなりすごい距離を走ろうとしたり、負荷をかけすぎてしまうのも良くありません。定期的に継続的に行うことが出来る運動がよいので、ウォーキングやストレッチなどがオススメです。

体力が落ちてしまうと、内臓の機能も低下してしまいます。すると、体温を上げる機能が低下しているので、運動をすることで体力をつけ、加齢によって衰えていく筋肉を維持すると内蔵機能の低下を防ぐことが出来、結果として老化予防となります

ただ、現代に生きる私達は、非常に忙しい生活を送っていますよね。中々運動に時間を割くことが難しい人もいるかと思います。そういう場合は、日常生活の中で、電車に乗っている時につり革などに捕まりつつもつま先立ちをしてみるとか、踵の上げ下ろしをしてみたりなど、少しだけ身体を動かすことを意識するだけでも全然違います。

しっかりとした運動をしたい、または出来る体力がある人は、ジョギングやスイミングなどの他に、ヨガや太極拳などもオススメです。定期的に軽い有酸素運動を行うことで、体力がアップし、血の流れをよくし、体温を上げることは、老化防止にも繋がりますし、アンチエイジングにも非常に効果的です

習慣3:老化防止に効く食べ物食べよう!

代謝が落ちて来ているのも老化の兆候です。老化防止に効果的な食べ物としては、豆腐や納豆などの大豆製品がよく知られていますね。これは、大豆製品には、老化の原因と考えられている活性酸素の働きを抑制して、身体の中が酸化することを押さえる抗酸化作用の動きをしてくれるイソフラボンが多く含まれているからです。このイソフラボンは抗酸化作用と共に、女性ホルモンと似た動きをすることから、アンチエイジングにも非常に効果的です。

他には、ほうれん草ニラさやえんどう春菊などにも、老化防止に効果のある栄養素、ビタミンEやビタミンC、βーカロチンが含まれていてオススメの食材です。特にビタミンEは、体内を酸化させてしまう活性酸素の働きを抑える働きをしてくれるので、老化防止やアンチエイジングには欠かせません。ビタミンCには代謝促進の効果もあり、肌に張りを与える効果や血管の若さを保つことが出来ると言われています。普段の食事にこれらの老化防止に効果がある食材を取り入れて、老けない身体を中から作りましょう!

習慣4:お風呂で老化防止

最近風邪を引きやすい気がする、これも立派な老化の兆候です。これは免疫力が低下しているからです。 毎日入るお風呂ですが、シャワーだけで簡単に済ませてしまうのは、勿体ない生活習慣と言わざるをえません。湯船にしっかりつかって、体温を上げ、血流を改善することで、免疫力を向上させましょう。

40度くらいのお湯に、ゆっくり浸かるだけでも免疫力は正常に働く効果があります。肩まで浸かると水圧が心臓にかかってしまい圧迫されてしまうため、ゆっくりと湯船に浸かるときは、どちらかというと半身浴の方が向いています。ゆっくりと湯船につかることで、心身ともにリラックスするとアンチエイジングにも効果的ですよね。身体を冷やさず体温を維持することで免疫力が高まり老化を防止することが出来るわけです。

習慣5:サプリメントも上手に活用しよう

サプリメントの力を取り入れるのも、老化防止には大変効果的です。肌の張りがなくなった気がする、疲れやすい、そんな老化の兆候を見逃さず発見したとしても、それらを改善するのに、そんなにすぐに、劇的に効果が出るというわけにはいかないこともあると思います。老化防止には日々の積み重ねが大切だからです。

そこでより効果を上げるためには、上手にサプリメントの力を借りることも大切です。 最近は老化防止に効果のあるサプリメントが豊富に販売されていますし、コンビニでも購入できる手軽さも魅力的ですよね。サプリメントの中でも老化防止に特に効果があるのは、アミノ酸系サプリと言われています。

アミノ酸は20代後半から急激に減少する物質と言われていますが、このアミノ酸は成長ホルモンの分泌を促す大切な働きを持っています。成長ホルモンの働きを助けることにより、身体の中から若返る効果があります。

また、その他にも抗酸化作用のある、コエンザイムQ10、セレン、ビタミンC、βーカロチンなども効果的です。特にセレンには抗酸化ミネラルが含まれているので、身体の中で抗酸化酸素の原料になり胃液の分泌を促す効果があるので、消化吸収の機能を改善し老化防止の働きをしてくれます。

その他にDNA/RNA原料となる拡散物質というサプリメントには細胞の新陳代謝を活発にする働きがあるので、若々しさを維持する手助けをしてくれます。上手にサプリメントの力を活用して、見付けた老化の兆候に立ち向かうようにしたいですね。

 

さて、今回ご紹介した老化の兆候を見逃さないで!早期発見で老けない身体を作る5つの習慣はいかがでした?

知らず知らずのうちの私達の身体には老化現象が起こっています。老化の兆候を見逃さず、早めに発見して対処することで、いつまでも若々しい身体を保ちましょう!

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.