決して頑張らないで!ゆっくり痩せる40代のダイエット法

40歳ダイエット

40代になってから、ダイエットを頑張っても思うように痩せられなくなったと感じていませんか?実は40代のダイエットは間違ったやりかたをすると、一気に老けた印象になってしまうことも…。

ある程度の時間をかけて痩せていくことが40代の正しいダイエットと言えます。そこで今回は、決して頑張らないで!ゆっくり痩せる40代のダイエット法をお伝えします!



決して頑張らないで!ゆっくり痩せる40代のダイエット法

1.30後半から40代は太り方が変わる


30歳後半から40歳になると、体は太りやすくなります。体型が崩れてきたり、二の腕がぷよぷよになってきたと感じている人は要注意です。それこそが太る兆候なのです。

30歳前半頃まで活動的だったライフスタイルがいつの間にか控えめになって、運動量が減ります。そのため、筋力が弱まり、しぼんで量が減ってしまい、お尻や胸を持ち上げられなくなります。

また、筋力と筋量の減少は基礎代謝の低下にもつながります。基礎代謝は痩せる仕組みの中で一番力を持っている働きです。代謝に必要な燃料は主に筋肉で消費されます。筋肉の量が減ると代謝力が落ちて、痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

2.短期間痩せは余計に太る原因に


どんなこともやりすぎると元も子もなくなることがありますよね。ダイエットももちろん同じです。短期間で行う過酷な痩せ方は、成果は上がるかもしれませんが、結局はリバウンド減少を起こしてしまうことに。

また、以前よりも太りやすい体になってしまうのです。運動をしない食事制限だけの減食ダイエットは体重がある程度落ちると、もういいかなとなり、ダイエット前と同じような食事に戻してしまう人が多いのですが、運動をしていない体は基礎代謝が落ちてしまっています。

そのため、摂った栄養は十分に消費されずに、あまった分は体脂肪に変えて蓄えられてしまいます。このようにしてどんどん太りやすくなってしまうのです。短期間痩せは40代ダイエットでは絶対NGな方法と言えます。

3.歩く時は速足ウォーキング


歩き方次第で自然に痩せやすい体を作りだすことができます。歩くだけで40代ダイエットをスムーズにすすめることができますよ。

朝の通勤時などには速足ウォーキングを行うことでその日1日の体脂肪が燃える体が出来上がります。速足は下半身に刺激を与えます。子宮や腸などがある骨盤あたりの血行が良くなり、卵巣から女性ホルモンの分泌をよくします。

また速足は大きな筋肉を動かすためたくさんの熱が生まれて体が温まり血液とリンパのめぐりを良くします。体全体のめぐりが良くなるので、肌がみずみずしくなったり、足のむくみが一気にとれて引き締まるなどの嬉しい効果をたくさん得ることができますよ。

4.階段は腹筋に力を入れてのぼる


外出先などでついついエスカレーターやエレベーターを探してしまう…という人は、下肢の筋力が低下して体力が弱っている証拠です。駅などの階段を利用して筋力の低下を防ぎ、増強を目指しましょう。

<毎日階段筋力アップ法>
1)背筋をピンと伸ばして顎を引き、正面に顔を向ける
2)おへそをへこませるようにして、腹筋に力を入れて腕もしっかりとふって上る

(注意)この時決して足元を注意するために前かがみにならないようにしてください

階段は普通歩きの2.5倍もの強度があります。速足は1.3倍です。1日に150段程度上るのが理想的と言われています。ちょっと多いかなと思いますが、通勤やオフィス内、外出などでこまめに上っていれば、意外と簡単にこなせる段数です。階段を上手に利用して、無理のない40代ダイエットを進めてくださいね。

5.冷やごはんと仲良くなる


40代だダイエットでぜひとも仲良くなっていただきたいのが、冷やごはんです。あまり知られていませんが、実は冷やごはんは太りにくいごはんなのです。白米のごはんは糖が多く、炊きたてて食べると太りやすい食べ物ですが、ごはんは冷めるとダイエット食に変わります。

その理由は冷めると一部のでんぷんが変化してできるレジスタントスターチという難消化性のでんぷんにあります。このでんぷんには不溶性の食物繊維としての働きがあり、便の量を増やしたり腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を整えたりします。

また、血糖値の上昇をゆるやかにしたらい、コレステロール値を抑えるなどの働きもありあす。太る素の糖分体内に吸収されないで、胃や小腸、大腸を通過するので、温かいごはんと同じ量を食べても体に吸収されるカロリーが少なく糖が体脂肪になりくくなるのです。


さて今回の40代のダイエット法はいかがでした?

30代後半から40歳にかけては筋肉量が低下して、太りやすい体質になってしまうタイミングです。

やばいと思って短期間で痩せようとしても、リバウンドを起こしやすく余計に太ってしまうことがあるので、この年代のダイエットはゆっくりと時間をかけて行うことが大切なポイントです。

勤時には速足ウォーキングを行ったり、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うなどをすることで、下半身の大きな筋肉が鍛えられて、痩せやすい体を作りだすことができますよ。

また、糖分が体に吸収されにくい冷やごはんを食べることで、無理のない食事制限をする必要もなくなります。ぜひ上記の項目を参考にして、いつまでもスリムで素敵なあなたをキープしてくださいね!

 

まとめ

決して頑張らないで!ゆっくり痩せる40代のダイエット法

ダイエット法1.30後半から40代は太り方が変わる
ダイエット法2.短期間痩せは余計に太る原因に
ダイエット法3.歩く時は速足ウォーキング
ダイエット法4.階段は腹筋に力を入れてのぼる
ダイエット法5.冷やごはんと仲良くなる


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.