マグネシウム不足を解消し、元気と若さと取り戻す6つの習慣

マグネシウム不足
「マグネシウム不足」と聞いて、あなたはどんなことを感じますか?マグネシウムって金属じゃないの、それがどうして身体に必要なの・・・いえいえ、マグネシウムは酵素の働きを助ける大切なミネラルの一種です。

カルシウムや鉄分と同じくらい大切で、しかも体内で作ることができないので、普段の食事から補給しなければ大変なことになってしまいます。逆にたっぷりとマグネシウムを補給することにより、いつまでも元気で若々しくいられるのです。マグネシウム不足を解消するための習慣をご紹介します。



マグネシウム不足を解消し、元気と若さと取り戻す6つの習慣

習慣その1:
最近、便秘気味かも・・・それ、マグネシウム不足です

最近、ちょっと便秘気味かも。・・・それ、マグネシウム不足かもしれませんよ。マグネシウムには腸管内で水分の吸収を高め腸の運動をうながすことにより、排便をスムーズにするという効能があります。ではどうすればマグネシウム不足は解消されるのでしょうか。

まずは、主食を白米から玄米に変えてみてください。100パーセントが難しければ、少し混ぜるところからスタートしてもよいでしょう。玄米には白米の5倍ものマグネシウムが含まれています。毎日の食生活で効率的にマグネシウムを摂取するには、まず主食を替えてみることが近道ではないかと思います。余裕のある方は、お弁当としても持参してみましょう。

習慣その2:
むくみの原因はマグネシウム不足だった!

たっむり睡眠をとったはずなのに、疲れがとれていない。朝の顔もむくんでる・・・これもマグネシウム不足が原因である可能性が非常に高いです。マグネシウムには利尿作用があり、むくみを防止する効果も認められているのです。

主食を玄米に替えた次は、お味噌汁に注目してみましょう。大豆製品にはマグネシウムが多く含まれており、ドロドロ血液になることを予防し、血管を若い状態に保つ働きがあります。動脈硬化の予防にもつながりますね。大豆製品である、豆腐や納豆、油揚げなどを積極的に食べて、むくみを解消しましょう。また、ゴマにもマグネシウムが多く含まれていますから、ご飯にかけていただくのもよいでしょう。

習慣その3:
マグネシウム不足を解消して健康的にダイエット

マグネシウムには、糖質や脂質の代謝を向上させたり中性脂肪を低下させる働きがあります。マグネシウム不足はダイエットの大敵なのです。実はマグネシウムは、海草類にも多く含まれています。特にひじきは、マグネシウムと同時に摂取すると効果的と言われているカルシウムを牛乳の10倍以上も含んでいる優秀食品です。毎日少しづつでいいですから、食生活に加えていきたいですね。

玄米を主食にして、ゴマをかけて、お味噌汁にはワカメも入れて、納豆、ひじきの煮物・・・そうなんです、日本の伝統的な食事は、マグネシウム不足を解消する非常に優秀なメニューなのです。海苔にもマグネシウムは含まれていますから、焼き海苔なども添えるとなおよし、です。

習慣その4:
お水から見直して、若さと元気を取り戻す!

忙しい毎日を過ごしている方にとっては、身体に良いとわかってはいても、毎食を日本の伝統食にすることは難しいかも知れません。それならば、毎日飲む「水」を見直してみましょう。

ヨーロッパの水に多い「硬水」は、マグネシウムを多く含んでいます。毎朝起き抜けに硬水をコップ1杯飲めば、マグネシウム不足も解消できますし、美容にも効果的です。硬水にもいろいろな種類がありますので、飲みやすい、美味しいと感じるものを探してぜひ続けてみてください。どうしても飲むのが苦手な方は、硬水で炊飯やお料理をするのもよいかもしれませんね。

習慣その5:
マグネシウム不足解消のために、おやつを食べる

おやつを食べるなら、アーモンドや落花生がオススメです。どちらもマグネシウムを多く含みますし、特にアーモンドはビタミンEも多く含むアンチエイジングにはかかせない食品です。ただカロリーも高めですから、食べ過ぎには気をつけてくださいね。

習慣その6:
ストレスをためない生活で元気に美しく

ここまで食品からマグネシウムを摂取する方法をご紹介してきましたが、せっかく体内に入ったマグネシウムを必要以上に失わないための注意点を。過労や睡眠不足等のストレスは、体内からマグネシウムを失う引き金となります。

できるだけ規則正しい生活をし、睡眠時間もしっかりとるようにしましょう。ストレスを感じたら、こまめに発散してくださいね。せっかく摂取したマグネシウムには、あなたの若さと元気のためにだけ働いてもらいたいものです。

今回ご紹介しましたマグネシウム不足を解消し、元気と若さと取り戻す6つの習慣はいかがでしたか? ちょっとした習慣で、いつまでも元気で若々しくいられるのです。マグネシウム不足は美容と健康の大敵です。ぜひ、意識して取り組んでみてくださいね。

まとめ

マグネシウム不足を解消し、元気と若さと取り戻す6つの習慣

習慣その1:最近、便秘気味かも・・・それ、マグネシウム不足です
習慣その2:むくみの原因はマグネシウム不足だった!
習慣その3:マグネシウム不足を解消して健康的にダイエット
習慣その4:お水から見直して、若さと元気を取り戻す!
習慣その5:マグネシウム不足解消のために、おやつを食べて若々しく
習慣その6:ストレスをためない生活で元気に美しく

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.